ひさびさに

オーレ!ザスパを聞けた。
GK本田征治、FW高田保則の両名がゲスト。

「0-6」ゲームの後だけに、
そこに触れないわけにもいかない。
トーンも暗くなりがちかと思いきや、
出た結果は結果としてキチンと捉え、
反省すべきは反省し、試合内容を整理し、次に向かう。
その真摯な姿勢が声の調子から窺えたのでホッとした。

ふたりともこの世界で長くやってきたベテラン、
そういう切り替えは上手なのだろう。

ただ今回はもう一段上の仕事を望みたい。
次に向かって切り替える。
試合は残り13試合、決して多くはない。
その中で、いかにしてチームを戦う集団に戻していくか。
これはコーチングスタッフの仕事かもしれないが、
選手の中から、言葉で発するもよし、態度で示すもよし、
戦う気持ちをひとつのベクトルにまとめる仕事、
そういう仕事はベテランにこそ一日の長があるだろう。

若くはないからこそ出来る仕事。ベテランの味。
どうもメンタルに弱みがあるように思えてならないザスパである、
様々なキャリアを積んできた彼らに大いに期待したい。

みんなスタジアムで笑いたい!
[PR]

by urutimai1970 | 2009-09-11 23:30 | ザスパ草津