8勝へ

毎週火曜日のお知らせを。
第20回記念日本選抜車椅子バスケットボール選手権大会
来月9月26(土)、27(日)両日に行われる「イスバス」のタイトル戦。
高崎市・浜川体育館で熱い勝負が見たい方!
漫画「リアル」をお読みになった方!
とにかくイスバスを見てみたい方!
そしてザスパ草津サポのみなさん!
土曜日の浜川は「アルテ高崎 vs SAGAWA SHIGA FC」戦。
イスバスに加え、天皇杯初戦の相手を見る絶好のチャンスです!
どうぞ時間がある方、時間が作れる方、浜川へGO!
_______________________________

FM群馬・笹川アナの、いわゆる「ササブロ」ですか、それを読んだ。
今季残り試合での目標は「8勝」だという。
取材時点で13戦で8勝。
東京Vに敗れたので、今後12戦で8勝を目指すことになる。
目標は高い方がいい。8勝。いいじゃないか。

ただ、高田の離脱が痛い。
東京V戦での故障、これが約6週間を要する重症だったとのこと。
前でボールを収める選手の不在という問題を抱えて「8勝」は厳しい。

目指すスタイルの追求も大事だし、
佐野監督もしつこく拘ってきたところであろうが、
もう最終クールに入ったことである。
最終クールは来期に繫がる大切な時期ということも考えて、
勝利という結果を出すことに徹底的に拘ってみてはどうか。

目指すスタイルの追求をしながらも、
状況によってもっと違う戦法を選ぶ柔軟さ、
戦い方の幅を追求することも同じように大切なことだと思うのだ。

高田はしばらく戦列に加われないが、
都倉に加えて後藤、小池、、山崎、三澤、小林と
「前でガンガン動きまくれる選手」は揃っている。
これを生かした戦い方もあるんじゃないか。
ここへパスを出せる選手だって熊林、廣山、松下、櫻田、
あるいは練習に復帰しているらしい玉乃と揃っているはずだ。

シロウトの浅はかな想像で語られたんじゃたまらない、と
コーチングスタッフは言うかもしれない。
ただ、シロウトはもはや浅はかな想像の中でしか夢を描けなくなっている。
そういう状況を打破するのがピッチに立つ者の務めだろう。
何やかんや言ったって、サポは応援することしか出来ないのだから。

みんな勝ちたいのだ。
[PR]

by urutimai1970 | 2009-09-15 19:54 | ザスパ草津