2009年 09月 05日 ( 1 )

熊本戦はアルウィンで

アルウィンでは、やたらと点が入る。

05年・5点(1-4甲府 ※甲府ホーム)
06年・7点(3-4鳥栖)
07年・4点(2-2東京V)

準ホーム的に使われるスタジアムには
他に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場があるが、こちらは

06年・2点(0-2仙台)
07年・1点(1-0水戸)
08年・1点(1-0徳島)

と、傾向はまるで正反対。
対戦した相手のカラーもかなり違うから一概にはいえないが、
とにかく点が入るアルウィンは、
今季のザスパとは相性がよさそうだ(と信じることにする)。

パスサッカーで攻撃を組み立てるチーム同士の対戦となる今回だが、
草津としては松下が出場停止が明けて復帰するのは大きい。

落ち着かないディフェンスラインをズタズタに切り裂かれた札幌戦。
前から激しくプレスをかけられ続け、ついに圧力に屈した徳島戦。

松下がいれば…とその不在が悔やまれたものであるが、
今回は中盤の要として攻守に活躍してくれるに違いない。
守りが崩れて苦杯を舐め続けている草津には松下の落ち着いた捌きが必要だ。

そして攻撃では何といってもアルウィン男・山崎渡だ。
草津がアルウィンであげた6得点中3点が山崎のゴール。
相性のいいスタジアムで爆発的な活躍をするなら今しかない。
停滞した空気を吹き飛ばす痛快弾を見せてくれ。

個人的にはアルウィンのゴール裏、好きだなあ。
高さといい、角度といい、空気感といい、何ともいえない良さがある。
あとはいい思い出を作るだけ。行くぞ!
[PR]

by urutimai1970 | 2009-09-05 12:44 | ザスパ草津