カテゴリ:浦和レッズレディース( 27 )

がんばれ<FW>安藤梢

ロンドンオリンピックへ向けて新たなスタート 安藤梢選手インタビューを読んだ。

04年、ザスパ草津とこの人・安藤梢選手との出会いがなかったら
おそらくサッカーに興味を持つことはなかったんじゃないかな、と本気で思う。
もっといえば「安藤梢が開いたサッカーの扉の向こうにザスパ草津があった」感じ。
アテネを目指す女子日本代表で輝いていた安藤選手の姿を今も忘れない。

あれから5年。
さいたまレイナスから浦和レッズレディースとチームは体制を変えたけど、
チームでは揺るぎなき攻撃の主軸を担い続け、
女子日本代表においては攻撃的MFから右サイドバックまでこなし、
献身的かつ頭脳的なプレーでチームを支えた。

そして今年5月のなでしこジャパントレーニングキャンプメンバーに
久々に本来のポジションであるFWとして招集されたのだ。
安藤選手は言う。
右サイドバックで悪戦苦闘していた経験がFWとしての動きに生きている、と。
視野が広がり、相手の嫌がる、味方が生きる動きがわかってきた、と。

今回の招集メンバーの中で、年齢的には上から2番目。
最年長はGKの山郷選手だからフィールドプレイヤーでは最年長となる。
(アメリカプロリーグ参戦中の選手がいることも関係しているのだが)
82年生まれで最年長、というのも意外だが、
今年27歳、体は動き、経験も存分に積んできた。
あんまり前へ前へと出て行く性格ではないこともあって
なでしこジャパンではやや地味な印象になっていることが悔やまれるが、
なに、ここからだ。いよいよこれから見せつけてやればいいのだ。

なでしこジャパンFW 安藤梢のこれからが非常に楽しみだ。
がんばれ、あんちゃん!
[PR]

by urutimai1970 | 2009-06-19 23:30 | 浦和レッズレディース

2007年メンバーはそろそろ固まるの?

公式見てもいまだに2006年メンバーのままだったりする浦和レッズレディース。
来月で年度替りでもあり、そのタイミングで発表・更新なのかなと期待してみたり。

あちこちから漏れ伝わる情報によれば現状は以下の模様。
[退団]柴田里美(→市原千葉)
[入団]堀田えり子(←神奈川大学) 庭田亜樹子(←高槻)

「今期の補強は代表選手1名にチームの主力選手が3名」という話もあり、
その伝に寄ればこれから「代表1名にチーム主力1名が加入」になるのかも。

堀田えり子選手については何も知らないが、
むしろこれは公式戦で鮮烈デビュー!という形を願いたい。
なでしこリーグはJリーグなどと違いちょっと情報を集めるのもタイヘンなところがあるが
かえって試合で大いなる驚きを感じることが出来るのは楽しいことでもある。楽しみ。

そして情報のある選手としては庭田亜樹子選手がやってきた。
「高槻は大丈夫か?」などと妙な心配をしてしまうが彼女が入ってきたのは面白い。
浦和女には高橋彩子選手という「必殺の右足」を持つボランチがいる。
その右足から放たれるFKの威力はザスパで例えれば島田裕介級、
ペナルティエリア付近でのFKなど「入るのが当然」とさえ思うほどだ。
そこへユニバ・イズミル大会主将を務めたキャプテンシーを持つボランチの加入。
いったい今年の浦和女はどうなってしまうのか!

とはいえまだまだベレーザに対抗していくには更なる上積みが要るとは思うが、
だいぶいい感じな布陣を敷けるようにはなってきたんじゃないかな、と。
(あと2名の補強もあるみたいだし)
今期3回戦総当りの21試合。リーグカップもあって試合数も多い。
層の厚さが終盤にものを言いそうなところもある。期待は膨らむ。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-03-24 15:14 | 浦和レッズレディース

プレーオフ組み合わせ決まる

Jリーグだったら「J’s GOAL」のような速報サイトがあって便利だが、

More
[PR]

by urutimai1970 | 2006-10-15 19:45 | 浦和レッズレディース

なでしこ1部第12節 浦和女 1-0 スペランツァFC高槻

コンタクトレンズを使い出して9ヶ月。

More
[PR]

by urutimai1970 | 2006-09-25 17:11 | 浦和レッズレディース

なでしこ1部第7節 浦和女 2-1 INACレオネッサ

背番号20は何かを起こす不思議な力を持っているのではないか。
ザスパ草津と浦和レッズレディースの2チームのみで断言するのは気が引けるが構わん。
だからもう一度繰り返す。「背番号20は可能性に満ちた不思議な力を持っている」。
もちろんザスパの20番は「♪よしもと~あ・つ・し おーおーおー!」。
そして浦和女の20番はチーム唯一の群馬県出身・MF吉田麻衣選手だ。

More
[PR]

by urutimai1970 | 2006-07-02 23:30 | 浦和レッズレディース

なでしこ1部第4節 浦和女 1-1 日テレ・ベレーザ

えー、昨日の分ですね。
この日はサッカーを見に行くのに「初めての所持品」があった。

More
[PR]

by urutimai1970 | 2006-06-11 16:04 | 浦和レッズレディース

なでしこ1部第2節 浦和女 3-1 伊賀FCくノ一

いい天気というわけにはいかなかったが(雨はやんだが蒸した)、
それでも2048人の入場者を数えた埼玉県・駒場スタジアム。
いろいろ様子が変わっていたが、総じていえば楽しかった。
以下箇条書き。

More
[PR]

by urutimai1970 | 2006-05-29 16:48 | 浦和レッズレディース

開幕間近

夕飯食いながらニュースを見てた弟がつぶやいた。

More
[PR]

by urutimai1970 | 2006-05-18 20:29 | 浦和レッズレディース

今季日程発表!

ガッタスの吉澤ひとみさんをmocなでしこリーグオフィシャルサポーターに迎え、
(吉澤のスカート姿は初めて見たような気がする。恐らく気のせいだとも思うが)
日本女子サッカーリーグの2006年が本格的に幕を開けた。

More
[PR]

by urutimai1970 | 2006-04-17 21:15 | 浦和レッズレディース

16番

春は名のみの風の寒さよ。でも日の出の空の美しさ!早起きは冬に限る!
________________________________

レプリカユニフォーム2006年版を買おうか買うまいか迷っていた。
浦和女の試合を見に行くのに気分が出るので去年レプリカを1枚買った。
浦和女(当時は「さいたまレイナス」)に興味を持ったきっかけは安藤梢選手だったが
彼女の背番号は「10」であり、レプリカの右袖には「J」のマークが入っているため、
「エメルソン(その後ポンテ)だな」と思われるのが不本意なので背番号は入れなかった。
シーズンが始まって日本代表GK山郷のぞみが離脱(アメリカ移籍、秋から浦和女)。
第2GKだった根本美沙貴は退団しており(後にINACレオネッサへ)GKが空位に。
そこを守ったのが新加入選手19歳の小金丸幸恵選手だったわけである。
いかにも素朴なルックスと、至近距離に滅法強い守備力と、懸命なコーチング。
一生懸命がヒシヒシと伝わってくるプレーがいいなと思って「来年は16番を」と考えた。
小金丸選手の背番号16をフィールドプレイヤーのレプリカで背負うのも悪くないな、と。
それにレッズのトップチームでも16番は空いていた。これは非常に好都合だった。

で、今年。浦和女は新加入もなければ退団もないという布陣が発表された。
恐らく背番号も「据え置き」かと思われる。マルも16番のままだろう。
となると問題はトップの16番がどうなるかである。で、発表があったわけだ。

16番:相馬崇人

あ~あ。よりにもよってレッズ左SBを三都主と争う注目のプレイヤーじゃないか。
しかたない。緑色のキーパーユニを買いますか(って売ってたっけなあ)。
[PR]

by urutimai1970 | 2006-02-06 17:30 | 浦和レッズレディース