スカパーの放送予定をチェックした

Jに上がって、しかもJ2のいいところと言えば「全試合テレビ中継がある」こと。
もちろん地上波ではない。CS前提の話ではあるがスカパーに加入すればいいのだ。
で、本日確認を取ってみたところ、第1節~第4節(つまり3月の放送分)は…

第1節 草津vs山形 
(生)3月 5日/土 14時~ 182ch
(再)3月 7日/月 17時~ 185ch

第2節 京都vs草津
(生)3月12日/土 14時~ 185ch
(再)3月14日/月 12時~ 185ch

第3節 草津vs札幌
(生)3月19日/土 14時~ 185ch
(再)3月21日/月 12時~ 185ch

第4節 横浜FCvs草津
(生)3月26日/土 14時~ 306ch J SPORTS1
(再)3月29日/火 14時~ 306ch J SPORTS1

生観戦は第3節までおあずけなので(第1節・友人結婚式出席、第2節・京都は遠すぎる)、
J2の「スカパー加入なら全試合視聴可能」という環境はありがたいなあ!
[PR]

by urutimai1970 | 2005-02-28 20:01 | ザスパ草津

帰りのバスでの、特殊なレッズサポのお話

・まあ所詮J2相手だし軽く揉んでやったよ。
・熊谷遠かったなあ。埼スタでやれ!でも草津に合わせてやったんだからしょうがねえか。
・草津にはスタジアムないしな(下卑た笑いと共に)。
・熊谷もひどいよ。売店無いんだし。
・埼スタや駒場だったら通路に立って左右見渡せば4、5軒はあるからな。
・芝生も良くなかったな、茶色かった。
・でもキャパ狭いのがいちばん良くないよ。この程度(熊谷は1万5千人収容)だとさ・・・
・チケットがプラチナ化しちゃうもんな(下卑た笑い)。
・普段の客の入らねえJ2あたりだったらいいけどさ、うちら(浦和レッズ)とやるなら・・・
・うん、国立でやってくれないとな。
・うちらを相手にするのならその辺礼儀をわきまえてくれないと(「へへへへ」笑い)。

若い兄ちゃん二人連れが、その他いろいろとまあ嫌味を浴びせてくれました。
我々がタオルマフラー首に巻いてたのを見つけての所業なのかもしれませんが、
真っ赤に染まったバスの中で他の誰も加勢しなかった(=放置)ところをみると、
ああいう輩はやっぱり「痛い」連中なのでしょう(当たり前)。
でも聞いていて反省するのは我々の昨年の振る舞いで、特に足利のvs栃木SC戦。
3-0のゲームを残り5分で追いつかれて引き分けた試合だったのですが、
「こんなところで・・・」を思い切り口に出して悔しがったのですね。僕は。
他にもそういう草津サポがいたようで、それを聞きとがめた栃木サポから草津サポに対して
猛烈な批判がその後浴びせられたことがありました。
「他者を見下すような相手とはやりたくないし、絶対に負けるわけに行かない」。
後期、南長野で栃木SCと再び対戦したとき、栃木サポのボルテージはちょっと異常でした。
でも、その伏線は僕を含む草津サポの敬意を欠いた発言にあったのかもしれないな、
熊谷駅に向かう車中でそんなことを思い、反省していました。
サッカーは、いや、スポーツは相手がいないと始まりません。
全力を尽くし、勝利を目指して戦う相手に敬意を払えないというのは
相手に最大の侮辱と受け取られても仕方がないでしょう。
草津の今後はまだわかりません。J2下位でウロチョロを続けるかもしれません。
でも強くなってJ1でも強豪の仲間入りする日が来たならば、
その日こそ「熊谷のバスの中」を思い出し、草津にも相手にも敬意を払って戦える、
そんなサポーターになっていたいなと、強く思いました。
【自分のところだけ強ければ残りはどうだっていいんだ!】
そんな志で機構をいじりまくった挙句、
結局その世界にいられなくなったオーナーがプロ野球の世界にいますけど、
他山の石にしないといけませんね。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-02-27 23:31 | ザスパ草津

【さいしんカップ】浦和レッズ 3-1 ザスパ草津

熊谷駅からバスに乗る。
ケイディーとふたりで見回すが車内は赤・赤・赤。
完全アウェイ状態に気分の昂ぶりを感じる。けっこう気分がいい。
熊谷スポーツ公園陸上競技場に到着。
スタジアムに入ると擂り鉢状のスタンドが見る間に赤く染まっていく。
対面から響く野太い「うらーわレッズ!」コールは凄い迫力。
プレシーズンマッチといっても容赦はないようだ。
もうたまらない。ますます気分がいい。ザスパサポもコールを送る。
ザスーパくさつ!ザスーぱくさつ!
気合が乗る。ちょっと過剰気味?いいのだ、勝負がかりの実戦は天皇杯の東京V戦以来。
いくぞ草津!倒すぞ浦和!

前半、いきなりJ1の力を見せつけられる。
浦和の早いチェックにまるでボールが奪えず、攻撃の糸口がつかめない。
J屈指の速さを誇る浦和攻撃陣にザスパの守備が翻弄される場面もやたら目立ったが、
すんでのところで何とか、というギリギリの守りだったがとにかくゴールは許していない。
GK岩丸も頑張ってくれている。藤岡の人間としてはこれがまた嬉しい。
「前半0-0はザスパ確変の兆し」と有頂天になりかけるが、
まずは45分間浦和の攻勢を凌ぎきってみせた。これはこれでよし。ひとつの収穫。
そして後半へ。
スタジアムの1割?のザスパサポも試合開始前の「やや飲まれ加減」が消え失せた。
行くぞ行くぞ!「負けない」じゃないんだ。「勝つぞザスパ!」。
そして歓喜は訪れた。
後半5分、パスを受け左をえぐった宮川が鮮やかな切り返しで坪井を振り切る。
その鮮やかさは坪井がバランスを崩して倒れたことで証明できるだろう。見事だった。
そして中へクロス。待ち受けていた酒井がフリーでヘディング!
ゴール左隅のネットが波打つのが見えた瞬間沸いたね!ザスパ先制!
ピッチで歓喜、そしてスタンドは爆発!
浦和サポの迫力溢れる応援に気圧され気味だったサポーターもこれで火が着いた!
ほとんど総立ち状態のゴール裏、そして浦和サポが沈黙!気持ちいい!

その後もかなりチャンスは作った。
宮川の右からの速攻とか寺田のバーを叩いたフリーキックなど
「1点モノ」のチャンスを逃したのは痛かった。
一方浦和はザスパのミスを逃してくれなかった。
特に永井の2点目、岡野の3点目などは「高い位置で奪って速さを存分に生かす」という
浦和の持ち味を存分に発揮させてしまったものであり、
気合い十分の集中力を90分保てていれば…の憾みは残る。
それでも2004年J1セカンドステージ覇者の浦和を相手に先制点を奪い、
その攻撃も、昨年のバックラインから前線へ放り込むという
「負けられない、最低でも勝ち点1は確保する」戦い方から
中盤から組み立てて高須や宮川などが前線で頑張ってチャンスを生み出す
「勝つ、とにかく勝ち点3を奪いに行く」戦い方に衣替え、
それがうまくいくんじゃないかという期待が持てた。

さあいよいよ来週、未知のJ2・44試合の幕が開く。
大変な1年になるかもしれない。
でも「ザスパ草津は頑張れる、行けるぞ!」そんな手応えは十分過ぎるほど得られた。
県リーグから身を起こしてJまでたどり着いたクラブの挑戦はまだまだ続く。
草津ドリームは終わらない!

開幕戦は友人結婚式の為欠席。無念。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-02-27 23:30 | ザスパ草津

一晩たってみて

昨秋、フラッパーズvsレイナスを見終えた帰り道でのこと。
バスは既に終了(!)し、宮城県営サッカー場からテレテレ歩いて利府駅を目指していた。
30分ほども歩いたのかな、道端に映画館を見つけた。
帰りの夜行バスの発車まではまだ8時間ほどもあり、とにかく暇だったので、
公開されて間もなかった「スウィングガールズ」でも見ようかな、と思った。
上映時刻を調べようと表示板の前でしばし。
近眼なのでうーんうーんと唸りつつ目を細めて文字を追ううちに臭ってきた。
自分の体から発せられる、猛烈な汗臭さがツーンと鼻を突いたのだ。
確かにあの日は暑かった。着ていたレイナスTシャツがびっしょりになっていた。
それがいったん落ち着いて、風に晒されてやや乾いて、かえって猛烈に臭い出したのだ。
さあ困った。「スウィングガールズ」は見たいが、自分は猛烈に汗臭い。
僕ひとり貸切で見られれば問題はないが日曜日の昼下がり、全館満員御礼状態だ。
「こんな臭い野郎が座ってたら、周りに凄く迷惑掛けちゃうだろうなあ」
以前ハリポタを見に行ったら隣のオヤジの口臭が毒ガス的に臭くてまいった経験もある。
(歯を磨いていない臭さとは違う、明らかに内蔵の悪さを反映したと思われる臭さだった)
結局そのまま映画館を出て駅へ直行、風呂屋で汗を流し、
本屋で素早く文庫本を数冊買い求め、喫茶店でじっくり読み耽ったのであった・・・。

で、レイナス「レッズ」化問題である。
もう間もなく開かれるレッズランドの、夜間照明付きの芝生のピッチで腰を据えて練習でき、
たっぷりかいた汗はシャワーやお風呂ですっかり洗い流してサッパリしてから帰れる。
レイナスのこれまでを考えたらまさしく夢のような話が「レッズ傘下入り」で実現するのだ。

レイナスの選手は女性である。
汗臭い体をそのままにしてクルマあるいは電車で帰らなければならない心境を察すれば、
僕の「スウィングガールズ辞退」どころの話ではないだろう。
だからそのことだけを思っても、今回の話は歓迎すべきものなのは間違いない。
それにレイナスの名前は失われても選手が全て替わってしまうわけではない。
そう、僕はサッカーにひたむきに取り組む「彼女たち」の姿に魅了されたのだ。
彼女たちが「レッズ」になったからって変質してしまうわけではないのだ。

だから、今でも「愛称『レイナス』存続」の希望は微かながら持っているけれど、
現在報じられている通り「レイナス廃して女子も『レッズ』」になってしまっても、
彼女たちの戦いをスタンドから見つめたいと思う。
そのスタンドの景色は強烈に「レッズ」色に染まるかもしれない。
それはそれ、僕は僕。
ときに「レッズ」色の中に入っていくこともあるかもしれない。
少し離れてじっくりと、もあるかもしれない。
僕は僕のスタンスで彼女たちを応援する。それだけのことだ。

(自分で自分に言い聞かせる日々が始まっちゃったなあ…)
[PR]

by urutimai1970 | 2005-02-25 13:23

レイナスの誇りは何処へ

さいたまレイナスが浦和レッドダイヤモンズ傘下に入り、
チーム名も「浦和レッズ」でL1を戦うことになるらしい。

やってられねー。

言葉が乱れた、失礼。
でもね、レイナスの名のもと、誇りを胸に戦ったチームやサポーターの
十余年にわたって積み重ねてきた歴史を思ったら
「来期からレイナスを廃して名前は『レッズ』で」なんて軽々しく決められないと思うのだけど。
男子のレッズは好きなチームで、ずっと気に掛けてきたのだが、
Jを戦うチームとは全く別のところで嫌な面を見てしまった気がしてならない。

「レッズ」に誇りがあるなら「レイナス」の誇りも尊重せよ。
どちらも旧浦和市をホームタウンとするもの同士だけに、
今回の「レイナスの強制レッズ化」とも映る話は残念でならない。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-02-24 17:36

4チーム並ぶ!<混戦Vリーグ女子>

「いいもの教えてもらったなあ」兄弟は仲良くするものである。

というのも、昨年秋に弟を「ハワイさん見に行こうよ」と半ば強引に駒場へとそそのかし、
「Lリーグは面白い!」「さいたまレイナスはかなりいい!」
と、その道に引き摺りこむことに成功した。
その返礼、ということでもないのだろうがこんどは弟に「Vリーグ見に行こうよ」と誘われ、
武富士所属の鈴木洋美目当てに軽い気持ちで出かけてみたらこれが面白い。
僕が知っていた古い時代の、日立1強時代のイメージとはかけ離れ切磋琢磨の混戦模様。
そのなかでも最も謎だったチーム「シーガルズ」の、
トレーナーをだぼだぼっと着こなした応援団の、絵に描いたような素朴な応援に心奪われ、
シーガルズ自身もまた、拾って拾って我慢して我慢して、のド根性バレー。
どこかのサイトで見かけたが、まさに「部活っぽさ」が溢れるチームカラーなのである。
Lリーグが10月いっぱいで終幕し、選手権があるといっても元日までだし、
とオフシーズンの寂しさに心細さを隠し切れないでいた切ない日々にこれでオサラバ。
L開幕まではシーガルズの一進一退に心ときめかす冬を今年は過ごしているわけである。
我ながら気持ち悪いが言っておこう。

弟よ、Vリーグを教えてくれてありがとう。
そして昨日の忠告「シーガル『ス』じゃなくてシーガル『ズ』」もありがとう。
(ずっと間違えておりました)

そのVリーグ女子。試合の中継が無いのでシーガルズの戦いぶりがサッパリわからない。
仕方がないので新聞記事とサイト情報をちょっぴり見ながら結果を追った。
しかし残り1試合で4チーム並ぶかよ!おお!おおー!
ファイナルラウンド進出枠残り「2」を巡ってまずは19日。武富士vsシーガルズ直接対決。
武富士は「残り3戦全勝で相手待ち」も1-3敗戦万事休す、ファイナル争いから陥落。
こうなると最もファイナルに近いJTが気になるところだが東レ相手に1-3敗戦。
さすがに昨年の準優勝、東レだって意地があったさ!というところか。
久光製薬は今期負けなしの茂原相手に3-0快勝。今期全敗のJT戦を控えていい感じ。

翌20日。久光製薬vsJT直接対決。
フルセットの争いを制した久光製薬が自力でJTの追い落とし成功!
今期2敗がいずれもストレート負けと最悪だったJTをここ一番で破ったことは大きい。
そして痛い足踏みをさせられてしまったJT、何が起こっているのかJT!
最終節は今期全勝中の茂原ではあるのだが…。
さあチャンスだシーガルズ、15勝して一歩抜け出すぞ!
という状況にはなったのだがNECにストレート負け。こちらも痛い足踏み。
今期の成績を見ると「上位に弱く下位に強い」という分かりやすさ。
最終節が…パイオニアなんだよなあ。

というわけで3位以下。
3位 14勝12敗 1.26(59-47) J T
4位 14勝12敗 1.17(54-46) シーガルズ
5位 14勝12敗 1.13(53-47) 久光製薬
6位 14勝12敗 0.89(50-56) デンソー

最終節で各チームの直接対決はない。勝利チームが2チーム以内なら「勝てば決まり」、
それ以外ならセット率勝負だが、最終節の結果によるセット率は以下のようになる
(左からセットカウント3-0 3-1 3-2/2-3 1-3 0-3)。

1.319 1.292 1.265/1.220 1.200 1.180 J T
1.239 1.213 1.188/1.143 1.122 1.102 シーガルズ
1.191 1.167 1.143/1.100 1.080 1.060 久光製薬
0.946 0.930 0.914/0.881 0.864 0.857 デンソー

面白いことになっている。
全チームが負けた場合、どんな負け方になってもセット率で順位の変動はない。
現在の3位JTと4位シーガルズがファイナルラウンドへ進出する。
全チームが勝った場合JTは「決まり」で、シーガルズと久光製薬の「勝ち方」が問題に。
「久光製薬が3-0勝ちして(1.191)シーガルズが3-2勝ち(1.188)」のパターンしか
久光製薬ファイナル進出の可能性はないのだが。

まあ「2チームだけ勝ちました」になればいちばん単純なんだけど、
そうなると最終節に今期全勝中の相手とやれるJTと久光製薬が一見有利に映るが、
その久光製薬自身が今期2戦2敗だったJTに勝っちゃったりしてるしなあ。

週末が待ち遠しい!
[PR]

by urutimai1970 | 2005-02-20 23:30 | スポーツ

サテライトリーグ日程決まる

サテライトリーグへザスパ草津もJ初年度から参戦するようで嬉しい嬉しい。
こちらのホームスタジアムは「草津本白根第3グラウンド」。これも嬉しい。
『草津で育ち群馬から全国へ、世界へ羽ばたく!』
そんなクラブにザスパがなれたら素敵だなと思うし、そうなって欲しいと心から思う。

ザスパが入ったのはBグループ。日程は以下の通り(未定部分は後日発表とのこと)。
 5月15日 鹿 島 14時 ひたちなか
 5月22日 浦 和 14時 埼スタ第2サブ
 6月 5日 東京V 14時 会場未定
 6月26日 仙 台 14時 宮城県サ
 7月 3日 仙 台 15時 草津本白根第3
 8月28日 新 潟 15時 草津本白根第3
 9月11日 浦 和 14時 草津本白根第3
10月10日 東京V 14時 草津本白根第3
10月16日 新 潟 15時 新潟陸上
(草津vs鹿島の日程は未定)

…これはもしかして、草津絡みで「J&L」が出来るかもしれないぞ。
浦和ホームで開催されるサテライトリーグ戦で、
L1リーグの開催時期と重なるのが5月22日と10月16日の2回。
昨年秋には「浦和サテライト」→「レイナスvsくノ一」という豪華2試合が組まれていたぞ。

もしかして、「J&L」は秋だけなんてことないですよね?
初夏の風浴びながら「浦和vs草津」を14時から草津側で観戦し、
16時あたりからはサイドを変えて「レイナスvs○○」に燃える。
いいなあ、いいよなあ、やってみたいなあ。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-02-18 11:43 | ザスパ草津

さいたまレイナス2005年度登録選手の背番号

レプリカユニ着てレイナスを応援!と考えていたが悩みは深い。
『背番号を入れるのか?入れるなら何番?』
昨季のレギュラーはもちろん横一線、
サブや出番が乏しかった選手も応援したいし、
恐らく必ずや存在するであろう新加入選手だって当然「背番号」候補だ。
そんなわけで十指に余る候補にアタマの中はひたすら混乱を来たすのみ。
なのでレイナス事務所に聞いてみた。「背番号はいつ決まるの?」

メール送信後30分も経たないうちの電光石火脅威の早ワザ返信メールが来たぁ!

『応援ありがとうございます。
2005年度選手の発表は3月上旬にリリースする予定です。今しばらくお待ち下さい。
                                         レイナス事務局』


ああ、あと半月以上も悩むことができるよー。嬉しいよぅ(泣)。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-02-17 14:02

残り2週…大詰めVリーグ女子

2月12・13日を終えて、ファイナルラウンド進出決定はパイオニアとNEC、残り枠は「2」。
3位以下の状況はいよいよ熾烈な感じでえらいこっちゃ。

3位 24試合 14勝10敗 JT
→19日 東レ(○3-0●2-3)
→20日 久光製薬(○3-0○3-0)
→27日 茂原(○3-1○3-2)
4位 24試合 13勝11敗 シーガルス
→19日 武富士(○3-1○3-0)
→20日 NEC(●1-3●1-3)
→27日 パイオニア(●1-3●0-3)
5位 26試合 14勝12敗 デンソー
→27日 日立佐和(●1-3●0-3)
6位 24試合 12勝12敗 久光製薬
→19日 茂原(○3-1○3-1)
→20日 JT(●0-3●0-3)
→27日 東レ(○3-1○3-0)
7位 24試合 11勝13敗 武富士
→19日 シーガルス(●1-3●0-3)
→20日 パイオニア(●0-3●1-3)
→27日 NEC(●1-3○3-1)

ファイナル進出の可能性を数字上で探ってみると、
◆7位 武富士
全勝すれば14勝13敗。あと1勝で15勝するチームが2つある(JTとデンソー)。
可能性はまだ消えてないものの
「自らは全勝」「上位チームが全て自滅」が揃わないとダメ。数字上は相当に苦しい。

いろいろ考えるとファイナル確定ラインは「16勝」。
混戦の場合のファイナル確定の目安が「15勝」と思われるので確かめてみる。
◆6位 久光製薬
16勝には届かない。15勝するためには残り全勝が条件。
残り3戦に今期対戦成績全勝の茂原と東レを残しているのがやや心強いか。
しかも今期2戦2敗とはいえJTを直接引き摺り下ろすチャンスもある。
順位的には苦しそうでも逆転の可能性を大きく大きく残している。
◆5位 デンソー
16勝には届かない。15勝するためには最終戦を勝利すること。
しかしその相手が今期2戦2敗の日立佐和というのがイヤな影か。
残り試合が1試合しかなく、まさかのファイナル進出ライン「16勝」到達の可能性も
無いわけではないので、とにもかくにも最終戦を勝つのが絶対条件、そして相手待ち。
◆4位 シーガルス
16勝するには残り全勝が必要。15勝へは残り3戦のうち2勝が必要。
今期全勝の武富士が残っているのは心強いかもしれないが
ラスト2戦がNEC、パイオニアというのがいかにも苦しい。
両雄相手には4戦全敗もここで意地を見せなかったらいつ頑張るのだ!
◆3位 JT
16勝するためには3戦のうち2勝が要る。15勝へはあとひとつ勝てばいい。
対戦も東レとは1勝1敗だが久光製薬と茂原には負け無し。
今週末2戦を連勝してあっさりファイナル進出を決めてしまうかも。

なんとなく考えてみたが、ファイナル進出残り2チームを予想すると、
◎JTマーヴェラス(あと2勝で確定、対戦相手も今期相性よし)
○はナシ。
▲シーガルス(16勝の可能性を残している分だけ上位に。しかし茨の道)
▲久光製薬(JTに勝てれば十分逆転の余地大アリ)
△デンソー(残りが1試合だけ。しかも相性悪い日立佐和というのが妙に気味悪い)
…武富士(全勝しても14勝止まりなのが苦しい、苦しい!)

ちなみに「15勝」を巡る大混戦となった場合に
モノを言うことになるセット率の現状は以下の通り。

3位 56-41 1.36 JT
4位 51-42 1.21 シーガルス
5位 50-56 0.89 デンソー
6位 47-45 1.04 久光製薬
7位 45-53 0.84 武富士

うーん、久光製薬ますます不気味だなあ・・・。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-02-16 23:30 | スポーツ

いろいろ楽しみに見ているのだが

ザスパ草津公式ホームページ。
早く「応援バスツアー」の詳細出ないかなあ。
遠隔地はもちろん、中途半端に遠い三ツ沢(横浜FC)とか平塚競技場(湘南)、
松本広域(アルウィン・甲府)などはバスで「ドアツードア」で行きたいものだし。
(なんといっても安いしね)
京都も行きたかったが交通費がなあ・・・早く詳細出ないかな。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-02-15 20:30 | ザスパ草津