<   2005年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

残り11試合

「それほど相手と差があるとは思っていない」
今期何度も敗戦の弁として聞いた言葉だが、わかってるね?

第4クールの今こそ、自らのこの言葉を実証するときだ!

『なるほど、差なんかなかったね。順位ほどじゃなかったね』になるか、
『なんだよ、結局単なる強がりでしかなかったわけかいな』になるか、この差は大きいぞ。

だから勝て!勝つぞ!

追記:明日は、雨は無さそうなんでチャリで。駐輪場あったかな。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-09-30 19:31 | ザスパ草津

やればできるじゃん

1ヶ月30日間、一日も欠かさず記事を書き続けることが出来た。
後日追記はあったものの、これは「走れますか?」史上初の快挙。
好きなことを好きなように書いてきただけなんだけど、妙に嬉しい。
拙文を読んでいただいたり、
コメントを残してくださるヨロブン、コマップスムニダ。マンナソ、パンガップスムニダ。

あ、唐突にカタカナが増えていますが、これってべつに汐留放送局の
「どんちゃんごーるいむにだ~~~!」(@今年のA3にて)
のマネじゃないですからね。念のため。

飽きっぽくて、継続性に欠けると指摘されて幾星霜。
振り返れば赤面、涙と苦笑いでも語れない恥ずかしい日々もありました。
いきなりの人生告白、面食らっていらっしゃるかもしれませんが、スグ終わります。
そんな僕でも出来ました。ブログ連続1ヶ月記事掲載。
さきほど妙に嬉しいと申しましたが、ヘンな自信みたいなものも感じております。
「やりゃあできるがな」「やってみたらできたいな」そんな気分でございます。
で、調子に乗って少しいろいろやってみたいことを形にしてみようかと。
こらえ性の無さから幾度も頓挫してきた懸案を、今度こそやってしまおうかと。
今なら、頑張れそうな気がしますので、頑張ろうと思います。

…何を頑張るのか?
1ヶ月30日間そのことについて頑張れたら、ここに記したいと思います。
ご清聴、まことにありがとうございました。
(ある意味月末っぽいシメになった。よかったよかった)
[PR]

by urutimai1970 | 2005-09-30 09:41 | 徒然

局地的爆発

悲しいことも力に変えて
自分の歩幅で走り出すよ

いつかきっと自分らしくこの街で戦いながら
傷つきそれでも君と歩けるなら woo…


「いつかきっと」の歌詞が沁みるなあ…。

全然関係ない話を。
そういえば、去年は「埼玉スポーツ大爆発!」だった。

☆さいたまレイナス悲願のL1初制覇!
☆浦和レッズJ1セカンドステージ初優勝!
☆大宮アルディージャ怒涛のJ1昇格!
☆西武ライオンズ劇的日本一!

今年は「関西大爆発!」なのかな。
※阪神タイガース、セ・リーグ制覇間近(現在M1。今夜決まるだろうな)
※ガンバ大阪、関西チーム初のJ1制覇(予断を許さないが可能性は大いに)
※京都パープルサンガ他を圧倒してJ1復帰(ほぼ決まり)

さすが大阪、と思うのは今夜にも決まりそうな阪神の優勝に備えて
道頓堀に4mの「飛び込み台」を血税投じて作っちゃうところ♪
全くあんなんで防げるわけねえがな、道頓堀ダイブなんざよう。
本当に、本気でダイブを防ぎたいのなら方法はひとつ。
道頓堀川の水を抜け!
水があるから安心して飛び込めるんだからさ、気がつけよ大阪。
したがって「大阪的にはダイブ大歓迎!」とみた。どんどんやっちゃってちょうだい。
どぼんどぼんと老若男女遠慮は要らぬ、自己責任じゃ、飛び込め飛び込め!

ま、ああいう暴徒的な行動を取るヤツが真の阪神ファンだとは誰も思いませんけどね。

※群馬スポーツ大爆発!があるならば、
…ザスパ草津J1昇格!
…FCホリコシ奇蹟のJ参入決定!
…三洋電機トップリーグ制覇!    なんて感じになるのかな。夢じゃないな。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-09-29 17:27 | スポーツ

まだ出て来ていますが

仮設スタンドの補助金問題、
競技場使用料滞納、
その競技場使用料算出に伴う入場者数・ピッチ看板枚数の過少申告。

立て続けに嫌な話がどんどこどんどこ出て来ているけど、
どれもこれも現行の運営体制に刷新されて初めて明るみになったこと。
あえて言う。
恐らく今後も嫌な話は出てくる。
でも、これもいい機会だ。
細大漏らさず怪しきは全て白日の下に晒してしまおう。
そしてそのひとつひとつに真摯に対応し、解決に全力を尽くしてもらいたい。
サポは、フロントの懸命なる努力を支えよう。

アシストカンパニーの登録をするのもひとつの手段。
シーズンパス所持でもあえて当日券で、もアリかも知れない。
もちろんシーズンパスで、前売券で、当日券で試合会場に足を運ぶのもいい。
そのときザスパ初心者を連れてくる、なんてのは素敵なことだ。
試合会場などでのボランティア活動に参加してみるのも手だろうし、
あるいはチームの練習を見学に行くのもいいと思う。

それぞれが、それぞれのスタイルで、やれることをやる。
我々はザスパ草津というクラブを応援する。
そういう気持ちが伝わる行動を、何か取りたいと切に思う。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-09-28 09:47 | ザスパ草津

誰が最強?

無理は承知で比べれば「最強」は誰?いくつかエントリー。
直接比べる要素はないに等しいので、
各カテゴリー内での「こりゃあ負けねえわ」「かなわねえ」と思わせる
『無敵感』を基準に置くとする。

1・中央競馬における「ディープインパクト」。
2・大相撲における「朝昇龍」。
3・サッカーJ2における「京都パープルサンガ」。
4・1ラウンドKO界(?)における「こないだ『阪東ヒーロー』に勝ったヤツ」。
5・L1における「日テレ・ベレーザ」。
6・L2における「INACレオネッサ」。
7・杉村太蔵


もっと「強いヤツ」はいると思うがとりあえずパッと思いついたのがこの7者。

1・ディープインパクトは神戸新聞杯も軽く流してレースレコード。
圧倒的なポテンシャルに磨きがかかった感じは末恐ろしい。
ただ年長馬との対戦がまだないので、そのあたりは未知数。
ただジャパンカップなど出てくればあっさり勝ちそうな気配はプンプン。

2・この9月場所で6連覇。来場所勝てば今年の6場所完全制覇となる。
ただ7月場所・9月場所で琴欧州に優勝を脅かされ続けており、
無敵感は若干薄れつつあるものの、ここ一番を逃さない勝負強さは尋常でない。

3・やたら強い気もしてたんだけど、どうだろう。
決して弱いわけじゃないんだけど(だから独走している)、
ディープインパクト、朝昇龍と比べると隙があるのかな。

4・情報ほとんどなし。
阪東ヒーローの「何をどう考えたらそこまで強気になれるんだ?」な物言いが印象的。
ある意味あの男こそ最強かもしれない。

5・6 女子サッカーの層の薄さを一面で示す無敵な2チーム。
それにしてもベレーザの15試合 57得点3失点 得失点差+54って何?
1試合当たり平均3.8得点、失点は5試合に1点。恐ろしや恐ろしや。
どうやったら得点できるのか。訊きに行く先はココか?(涙)

ということで印を打ってネタのない日のブログのシメに。
◎杉村太蔵
○ディープインパクト
▲阪東ヒーロー
△朝昇龍
×日テレベレーザ
×阪東ヒーローを1分そこらで倒したヤツ
…京都パープルサンガ、INACレオネッサ
[PR]

by urutimai1970 | 2005-09-27 17:54 | スポーツ

先週も笹川さんに怒られたけど

先週のオーレ!ザスパDX収録にて。
質問タイムになってなかなか手の挙がらない観客席に向けて笹川アナが苦言を呈した。
…放送分の収録後は質問タイムがあるのはわかっているはず。なぜ質問が出ないのか。
おっしゃるとおり。選手に直接質問が出来る機会は貴重なはず。
それを生かさないなんて僕には全く理解できないぞ…と笹川さんは言いたげだった。
(実際言ってたっけなあ…忘れた)
まあたくさんの観衆がいる中で、選手自身に加えその人たちのことまで意識すると、
「なにか気の利いたことを訊かなきゃいけない、気の利いたことを…」
と妙な意識ばかりが膨らんでしまって、いわば金縛りのような状態になってしまう。

そして昨日だ。
昨日付けでも記したが、東北道のSAで豚トロ串焼きを買い、
代金を払っていて言い知れぬ気配を背中にを感じ、
お釣りを貰って振り返ってみれば浦和女MF木原梢選手!
その後ろにはDF田代久美子が!MF法師人美佳が!FW伊藤知沙が!
あまりのことに気が動転し、手が震えてお釣りをしまうこともままならず(誇張あり)。
僕の愛する二大サッカーチーム(※)のひとつ「浦和レッズレディース」の、
ついさっきまでピッチでプレーしていた選手たちが目の前にいきなり出没!
そりゃあ正気なんて保てませんぜ。いやはやまったく小心者(笑えねえ…)。

でも、あれだな。
ラジオの番組収録であるとか、スタジアム以外の場所でばったり、とか、
そういう絶好機をまさに「チャンス!」として言葉を交わしたり、
あるいはサインをもらったりとかできる人も当然いるわけで、単純にうらやましい
特に「ばったり」を「チャンス」に変えられるような人、本当にうらやましい
どうも僕はこの二大サッカーチームの選手たちがアイドル化してしまってて、
去年のザスパファン感謝祭なんかでも「サインください」が精一杯。もうガチガチ。
もうちょっとリラックスして、意識しすぎず、柔らかい対応が出来る人間に私はなりたい。
(なんだ、このシメは?)

(※)
「二大サッカーチーム」=ザスパ草津・浦和レッドダイヤモンズレディース
[PR]

by urutimai1970 | 2005-09-26 17:54 | 徒然

L1第15節 TEPCOマリーゼ 3-2 浦和女

「Lリーグ」に出会って1年の節目、国体明けの最終クール開幕戦。
去年の「YKK APフラッパーズvsさいたまレイナス@宮城県営サッカー場」。

More
[PR]

by urutimai1970 | 2005-09-25 23:30 | 女子サッカー

J2第33節 横浜FC 1-0 ザスパ草津

神様、教えてください。どうしたら点が取れるのですか?

濡れたピッチ。ボールコントロールは難しい。
流れの中での決定機はほぼ互角。今日もチャンスを作れなかったわけではない。
しかし、またしてもセットプレーから1点を失った。これが決勝点になった。

「あとちょっと」がどうしても決まらない。
際どい得点機は何回もあった。しかし決まらない。毎度の事ながら決まらない。
絶対能力の差なのか。ウチはそこまで弱いのか。
今日の敗戦はこたえた。ちょっとまいった。
試合終了のホイッスルと同時に競技場を後にした。
空を見つめながら西葛西駅を目指した。
下を向いたら涙がこぼれそうだったから。

どうしたらいいのか。帰りの高崎線に揺られながら考えた。
サポに出来ることはなんだろうか、と考えた。

ここで提案してみようと思う。
サポの皆さん、練習を見に行ってみませんか?
僕たちは君たちを見ているよ。応援しているよ。頑張れよ。
練習を見に行く人が増えれば、そのこと自体がそういうメッセージを伝えることになる。
注目度の低いチームは弱くなる。
競馬ファンとして、地方競馬の惨状を見てきた者として、これは確信を持って言える。
練習を見に行こう。ひとりでも多く見に行こう。
最終第4クールが始まる。意地を見せろザスパ草津!僕たちは君たちを応援する!
[PR]

by urutimai1970 | 2005-09-24 21:43 | ザスパ草津

ワンダフル二度寝

三連休スタート!
とはいえ土曜日は「横浜FCvsザスパ草津@江戸川」を観戦予定。
続く日曜日は「東京電力マリーゼvs浦和レッズレディース@福島あづま」を観戦決定。
一方、南の海の様子を窺えば台風17号が妙なカーブを描く気配を見せてイヤな感じ。
モロモロの事情を重ね合わせると自転車に乗れるのは今日しかない。
いつものレギュラーコースである「敷島往復」にしようか、
長めに乗るとなれば「伊勢崎・前橋ルート」も捨てがたく、
当面の目標である「榛名湖往復」を視野に入れて坂道練習も考えると、
とりあえず一発目は高崎の観音山なんかも面白そうだ…
「炊きたてアツアツご飯&鬼石で買ってきた絶品キムチ」という
休日の朝としてかなり幸せなご飯を楽しみながらいろいろ考えていた。

【神流川橋西詰(烏川・神流川CR)岩倉橋(高崎・伊勢崎自転車道)中島公園:往復】
本日の走行距離:43.60km
(累積走行距離:485.99km/9回)
本日の走行時間:2時間02分37秒
本日の平均時速:21.3km/h

キムチの朝食時とは似ても似つかぬ結果になってしまった。
やっぱあれだ。満腹した後に横になったのがまずかった。
見事な二度寝。夢も見ないで6時間。(←もやは二度寝の睡眠時間じゃない)
近年まれに見る熟睡。しかし気持ちよかったなあ。
二度寝サイコー!ブラボー二度寝!
(「せっかくの休みなのに!」的喪失感についてはこの際スルーだ、ちくしょー)
[PR]

by urutimai1970 | 2005-09-23 18:43 | 徒然

今週末の江戸川

さんざん迷っていたのだが、
今週末の「横浜FCvsザスパ草津@江戸川」に行こう。
周囲はヨーロッパを中心とした海外サッカーは大好きなくせに
ザスパの試合となると途端に表情が曇るという許し難い連中が多くて困っているが、
たとえ一人観戦となろうとも見たい試合は見ておかなければ必ず後悔する。
どうしても都合がつかないなら仕方ないが今回は「一人観戦」が引っ掛かっていただけ。
だったら行かなきゃいけないだろう!
去年だって七ヶ浜、長居にもひとりで参加したし、
そもそもJFLホーム開幕戦の敷島が一人観戦だった。
いまさら何を躊躇しているんだ!俺ちゃんよぉ!

というわけで土曜日は江戸川にいます。
これでvs横浜FC戦は3回目。なぜか皆勤
しかし忙しい。

土曜:横浜FCvsザスパ草津(江戸川)
日曜:浦和女vsマリーゼ(福島あづま)

贔屓チームのアウェイ連戦!燃えるねえ、こういうのは。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-09-22 20:23 | ザスパ草津