<   2006年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧

北関東ダービー投票結果発表

「給食でカレーライスを食べたのは小学校3年から」だったうるち米です。
1・2年生時は「カレー汁」をパンと一緒に食べてました。ビバ!米飯給食!
いまさら何の話をしているのか怪訝な気持ちになってきたので本題に行きます。

ザスパ公式に地味にアップされてた「北関東ダービー投票結果」。
ちなみに昨季の対戦成績はザスパの3分1敗。
①水戸1-0草津 得点者:後半18分デルリス
②草津1-1水戸 得点者:前半15分秦 後半33分酒井
③水戸1-1草津 得点者:前半6分深津 後半37分佐藤正
④草津0-0水戸

首位はデルリス。恐らく第1戦の決勝ゴールで爆発的な得票があったんじゃないかと。
勢い込んで乗り込んだ笠松の、向こう側から聞こえてきた乾いた歓声が耳に蘇る。
なんかドタバタしてて、右サイドバックに堺陽二がいたりして妙な布陣でもあったけど、
当時は不遜にも「水戸にも勝てないのか」と落ち込んだ覚えがある。
(つくづく謙虚さが足りなかったと思う)
2位に佐藤正美、3位に吉本淳、5位に樹森大介と上位にザスパFW陣が居並ぶ。
実際にゴールを決めているもう一人、酒井良(9位。ゼルビアで頑張れ!)も加え、
「とにかく得点が欲しい、ゴールを!ゴールを決めてくれ!」の現われだよなあ。これ。
先行されて追い付く引き分けが2回と、水戸戦は比較的粘る戦いが出来てた気もするし、
彼らに続くのが佐田(8位)、寺田(11位)とうことも含め、
今季はもっと攻撃的に、点を奪って勝つ戦いをお願いしたい。切に思うよ。
昨年第30節・9月4日の徳島ヴォルティス戦以来の勝利を早いうちに見たいなあ。

北関東ダービーか。早く栃木SCにもJに参入してもらって
プレシーズンマッチで「北関東チャンピオンシップ」なんかできるようになるといいなあ。
[PR]

by urutimai1970 | 2006-01-31 20:28 | ザスパ草津

ぜんぶ言えますか?

柏エンゼルクロス

かっこええ名前じゃ!将来競走馬を持つときはいただこう。
(柏エンゼルクロス…バレーボール女子V1リーグ(2部に相当)所属)
(ちなみに男子V1には東京VとFC東京が所属。こちらでも激しく東京ダービー)

で、言いたいことはそんなことではなく。
間もなく冬季五輪が開幕しますね。トリノオリンピック。
「ボブスレーは大丈夫かな」とか思いつつ、五輪種目っていったい何があるのかな、と。
知らない競技もあるに違いない。新競技もあるに違いない。
で、ググッたらここに出くわした。
中国語です。中国語で表記する五輪種目
見てみるとなかなか面白い。さすが漢字の本場。
個人全能なんてまるで神様みたいだ。いろいろ面白い。

なにが書きたかったんだか忘れてしまったのでこれでおしまい。
[PR]

by urutimai1970 | 2006-01-31 10:08 | スポーツ

解けなくてもいい謎

渥美清といえば「男はつらいよ」の『寅さん』。
森光子といえば東山の隣でウハウハ放浪記」。
田村正和といえば迷うけど「古畑任三郎」かな。
少し若くなって木村拓哉は悩みに悩むところだろうが、
あんまりドラマとか見てないので「ビューティフルライフ」にしておく。
ぐっと若くなって綾瀬はるかといえば「世界の中心で愛を叫ぶ」でしょうかね。
そして沢尻エリカなら「パッチギ!」の『キョンジャ』かな?
それとも「1リットルの涙」の『池内亜也』かな?
いやいやこの子はまだまだ伸びる子だ、だから代表作は「ネクストワン」としておくか。
(チャップリンかいな)
ではこちらの「大物?」さんの代表作って何だと思います?

後藤久美子

ここ数年(10年?)勢いは失せたが彼女がなぜか大物っぽく扱われているのが不思議で。
旦那アレジとタイヤに跨りばうんばうんやってるCMとかちょっと酷すぎやしませんか?
あんなんでいいならオセロ中島にやらせてやれよ顔同じなんだから
いちおう「ひとりになれるヒマな時間」をフルに使って考えてみたのだが、結局

痛快!ロックンロール通り

これしか浮かんでこないですけど。
しかもついさっきまで「痛快!OL通り」と勘違いしてたし、
主題歌が[渡辺美里「BELIEVE」]となっててあれ?じゃあマイレボは?と思ったら
My Revolutionが主題歌だったのは「セーラー服通り」だったのねーと再確認。

…で、ゴクミの代表作って何だろう?
[PR]

by urutimai1970 | 2006-01-30 09:27 | 徒然

自宅待機中

家事都合により自宅待機中…ってもう5時だよ!
そんなこんなでサポカンアウト。いったいどんな集まりになったんだろう。気になる。
おそらく公式にも記録はアップされるだろうけど、サポブログをまず巡る方が先だな。
今晩が楽しみでありまする。

で、1月最後の日曜日も鬱々と過ごさざるを得なくなり、
悔し紛れにトップチームの日程をチェックしてみる。
恐らく変更バンバンだろうけど現在公式HPに発表されているのは以下の通り。

1月30日(月) 練習 9:30~前橋G 15:00~前橋G
1月31日(火) 練習 9:30~前橋G 15:00~前橋G
2月 1日(水) 練習 9:30~前橋育英G 15:00~前橋G
          オーレ!ザスパDX収録19:00~DF尾本敬選手FW太田恵介選手
2月 2日(木) 練習 9:30~前橋育英G 午後筋トレ
2月 3日(金) 練習 9:30~前橋育英G 15:00~前橋G
2月 4日(土) 必勝祈願 10:00~草津町白根神社 練習試合14:30~前橋G
2月 5日(日) オフ
2月 6日(月)~2月16日(木) 宮崎キャンプ

思えば開幕まで1ヶ月強と迫り、練習見学に行ける日も少なくなってきた。
(開幕後も練習はするわけで、見学もできるけどね)
来月に入ると前橋育英Gでの練習が増えてくるということは、
フィジカルに加えて技術的・戦術的な練習が加えられてくるということなのですかね。
それに「オーレ!ザスパDX」もキャンプ前ラスト収録は2本立て。
ぜひ駆けつけたいものであります。スタジオでの太田選手の窮屈具合が見たい!
4日の土曜日は「トップvsチャレンジャーズ」の練習試合が組まれていますね。
何しろチャレンジャーズはついこないだ始動したばかり。いかに戦うのか?注目。
というか、まあ、「戦う」というよりは実戦形式の、あくまでも「練習」なのかな。
とにかく間近。開幕まで間近。選手もスタッフも、そしてもちろんサポーターも
体調整えて体勢調えて開幕へGO!と行きたいものですね。
[PR]

by urutimai1970 | 2006-01-29 16:59 | ザスパ草津

自転車乗りに詳しい方に質問

…そういう方に読んで頂いているかどうか心許ないのは百も承知で。

「自転車乗りの皆さんが着用しているレーサースーツ、パンツ(って言うのかな)は、
やっぱりいいですか?」


あれって「薄く見える→寒そう」だし今時期はどうなのかなあ、なんて思うんですけど、
それ用に作られているはずだから問題ないのかなあ、とも思ってみたり。
さすがにちょっとハデハデなんで着るには少々抵抗もあるにはありますが、
やっぱり「自転車乗りにはいいよ」ということなら考えてみようかなとも思うし。

どうなんでしょうねえ…。
[PR]

by urutimai1970 | 2006-01-28 17:11 | 自転車

初めて気持ちが萎えた日

だいたい土曜日は練習見学を兼ねて前橋グラウンド経由のコースを採る。
玉村から国道50号まで一直線、桃の木川からサイクリングロードに入るルートだ。
自宅から前橋グラウンドまではおよそ20kmで、
とくに頑張らなくても何となく漕いでいれば着く距離なのがちょうどいい。

普段ならそういうことなのだが今日は酷かった。
烏川を渡って玉村町で裏道に入った辺りから前橋グラウンドまで、
たっぷり15km以上ずーっと赤城おろしを敵に回して向かい風。
漕いでも漕いでも進まない。息苦しい。時に突風を喰らいフラついたりする。怖い。
ふと見ると桃の木川の川面に白波が立ち、その波頭を赤城おろしがまた削る凄い状況。
サイクルコンピュータの速度計はどう頑張っても15km/hを超えない。
「もう今日は帰ろうかなあ」初めて気持ちが後ろ向きになってしまったが、
それでもいちおう前を見ると上毛電鉄の鉄橋が見えてしまった。
「じゃあ、行くか」かなりぐったりした気持ちになりながらぐったりと坂を登る。
前橋グラウンド到着も「練習見学するぞ!」の気持ちがまるで湧かず、
テレテレ坂を歩いて植木監督の真後ろ辺りの縁石に腰を下ろしひたすら休む。
今日、確かに僕は前橋グラウンドに行ったけど、練習に関してはほとんど目に入らず。
疲れたかといえばそうでもないのだけれど、とにかく向かい風向かい風。
今の自転車乗りを始めて以来初めて気持ちが萎えた。
「風に向かって走ろう」の群馬県民としてちょーっと格好悪い話。

帰路は帰路ですごい追い風。
ふつうに踏むだけで30km/h超え。ちょっと踏み込んでみたら40km/hもラクラク。
怖い怖い。速過ぎる。こっちの方がよっぽど怖い。

[自転車:自宅→駒形(桃の木川CR)前橋グラウンド(利根川自転車道)玉村→自宅]
走行距離:49.41km(06年通算:433.71km)
走行時間:2時間46分16秒
平均時速:17.8km/h→帰路30km/h台半ばで飛ばしてコレ。向かい風酷い!

※前橋グラウンドの坂を疾風のように駆け下りるラケットを背負ったR3が一台。
…あれ、マッシーさんだったのかなあ。
[PR]

by urutimai1970 | 2006-01-28 14:54 | 自転車

2006年J2日程発表

とにかく心配だったのは、

・13チームで構成されるため毎節「休み」のチームが出ること。
・その休みが「開幕節」「最終節」に当たるのはカンベンして欲しい。
・その上で出来ることならば最終節はホームで迎えたい。
・東京Vが味スタ以外に「国立」や「西が丘」などをホームに使用するらしい。当たりたい。

…ということ。その辺り気に掛けながら日程を眺めてみると、

○開幕節こそ「アウェイ・神戸」になったが、最終節は我らが敷島で東京V。よし!
○アウェイ東京Vの国立開催にザスパ草津参上決定!よっしゃあ!

他にも6月24日の鳥栖戦がいちど行ってみたかった松本(アルウィン?)だったり、
7月16日の仙台戦がさいしんカップ以来の熊谷(ですよね?)だったりと、
ホーム24試合でも結構楽しめそうなので嬉しい。

でも、細かく見ていくと5月の日程は、なんだこれは!

 3日H水戸
 6日A柏
14日A山形
17日H神戸
20日A仙台
27日A徳島

アウェイだらけ。
どうにかならぬかと思うけど決まっちゃったものは仕方ない。仕方ないけどやや不満。
(でもL1の開幕が5月らしいので、その点では好都合ともいえる)

でも、まあ、今日発売のシーズンチケットB-H席も買ったことだし、
早く来い来い開幕日!待ち遠しいったらありゃしない!ですよ。
[PR]

by urutimai1970 | 2006-01-27 20:24 | ザスパ草津

困りもの

定期健康診断を受けた。
とはいえ今回はかなり簡素化したもので、
体重測定、視力検査、尿検査、血圧測定、問診で終了。
レントゲンも撮らず血液検査もないので実に面白くないのだが仕方がない。
(「次回の春季健康診断まで待て」らしい。全く納得いかない)

体重。ほぼベストの数値(やや重い程度)。
コンタクトレンズ装着で初めて受ける視力検査。
いちばん小さいランベルト環が見えた!小学校以来の「視力1.5」!嬉しい!
尿検査。糖も出なけりゃ蛋白も出ない。理想的。
血圧。上が130、下が80。問題ない(らしい)。

で、問診。3人ほど順番待ちの状態だったので、
我が身を振り返り、いい機会でもある、相談事を考えてみた。
………何にも浮かんでこない。
肩凝りもあるけど酷いものではなく、ヘルニア持ちだが軽度、対応方法も心得ている。
何かないか何かないか何かないか。
さんざん考えたが何も考えつかないまま名前を呼ばれてしまった。

女医さん:
「特に異常な数値とかはありませんね。何か相談なさりたいことありますか?」
僕:
「ずっと考えてたんですけど、ないんですよね」
女医さん:
「(にっこり)そうですか。いいですねえ。(過去の数値を見ながら)健康体ですよ、実際。
ほぼ完璧ですね、ええ」
僕:
「ありがとうございます。あと…何がまずいんですか?」
女医さん:
「あえて言うならば…コレステロール値がちょっと高い、ぐらいですね。
『惜しい!』って感じですよ。これさえちょっと下がれば完璧です。はい」
僕:
「コレステロール…ということは、食べ物ですかね?」
女医さん:
「ですね。脂っこいものとか、食べ過ぎるとか、そういうことを避けてもらえれば。ええ」
僕:
「ウチは脂っこいからなあ…」
女医さん:
「うん、美味しいんですけどね」

なんか最後はほのぼのとした感じの雑談になって終了。よかったよかった。
その後買い物など済ませて帰宅。超健康体に産んでくれた両親に感謝。

[健康診断と買い物]
走行距離:31.14km(06年通算:384.30km)
走行時間:1時間50分43秒
平均時速:16.8km/h
[PR]

by urutimai1970 | 2006-01-27 17:05 | 自転車

小島伸幸選手引退会見

午後8時45分からのNHKニュースで見た。
これで見る限り涙はなく、サッパリと明るい、小島選手らしい会見だったようだ。
いくつか流れた現役時代のVTRの最後は天皇杯。横浜・F・マリノス戦。
あの頼もしい「鬼神」の姿をピッチで見ることはなくなる。やはり寂しい。
花束贈呈は佐藤正美キャプテン。小島伸幸の闘志よ伝われ。
長年にわたる活躍とその努力に敬意を払いつつ
小島選手に「お疲れさま」の言葉を贈りたい。
そしてこれからも日本サッカー界のために、ザスパ草津のために力を貸してください。
ありがとうございました。
_________________________________

映画「1リットルの涙」のDVD届く。原作をできる限り忠実に映像化した「直訳」版。
(テレビドラマは原作を最大限尊重して膨らませた「意訳」版、と思う)
じっくり見よう。タオルを傍らに置きながら。
[PR]

by urutimai1970 | 2006-01-26 21:02 | ザスパ草津

今日は島田くんですね

腕時計買いました(通販)。猛烈に45分計が見づらい試合会場でもこれでバッチリ!
ラストレター断られました(アマゾン。在庫切れだそうで…)。
お願いしますよ「JBOOK」さん!
__________________________________

今日のテレビ欄には呆れた。テレビ朝日だ。
19:00 愛のエプロン
「演歌女王(秘)1リットルの涙!?」
松原のぶえ衝撃料理に美川ムンクの叫び!?顔
号泣女王がリベンジ!!

「他局でウケた番組だったら茶化して使っても知ったこっちゃねーや」な姿勢に嫌悪。
といいますか他局だから見てないのかな。原作も読んでないのかな。
こういうキャプションを平気で書けるセンスが信じられない。
__________________________________

「オーレ!ザスパDX」。今年初の水曜収録は島田裕介選手。
と言われても予備知識皆無なのでサカダイ付録「J1選手名鑑2005」を見てみる。

⑥昨シーズン(2004年)の成績
27試合 3得点(J2)
(2005年:14試合1得点[J1])

⑬寸評
卓越したテクニックで観客を魅了するマジカルレフティ。
昨季(2004年)は途中出場からも確実に流れを変え、
多くのチャンスを作った。
終盤にゴールを量産した森田とのホットラインに引き続き注目だ。


…なるほど。
「マジカルレフティ」とか「確実に流れを変え」などいいコメントが並びますなあ。
とはいえJ1昇格後出場試合数も減り、本人忸怩たる思いもあったりするのかな。
その辺りもコメント聞けたりするといいなあ。
__________________________________

越生のマラドーナは出場機会を求め、意を決してザスパへやってきた。
「最初から試合に出たい。そうじゃなければ意味がない」。
最初に込められた意味は二つ。
今季J2・48試合の「最初」からメンバー入りすること。
そして出場試合では試合の「最初」から、すなわち先発でピッチに立つこと。
ザスパの攻撃のタクトを振ることになるのか、島田裕介選手。
その活躍と、前橋近辺の道路事情に関する知識の蓄積の早からんことを祈りたい。
__________________________________

携帯ラジオを賭けたジャンケン大会。
参加しないのもアレなんで一応「ぐー」など出してみる。で、勝ち。
「ひゃー、勝っちゃった。珍しい」と自ら驚いていると2回戦。
「ぐー」。また勝ち。この時点で勝ち残りは4名。
「前にどうぞ」とさすらいに促されてヒョコヒョコ出てみてまた驚いた。

男1:女3。
うわあ、勝ったらヤバイがな!男ばかり4名の勝ち残りなら本気でラジオ獲りにいくが、
こういう男女構成になったら俺が勝つのがいちばんまずかろう。盛り上がらん。
島田選手も言ってたしな。「女性の笑顔フェチです」。
是非ここは早いところ負けてしまって安心したい。
負けたい負けたい!…じゃんけん…!…勝ってしまった。1名脱落、残り3名。
いよいよマズイ状況だ。3名だと「ひとり勝ち」の危険は4人時の比ではない。危ない。
で、冷静になって考えた。「『負けたい』と思うから勝つんじゃないのか?」と。
そうだ。本来俺はじゃんけんは弱い方だが、それは常に勝つ気満々だからに違いない。

それに今年の競馬を思い出せ。2回だけ手を出したレースは、
①1200mのレースで1150mまで当たっていたのに残り5秒で全てが入れ替わる。
②連軸と定めた馬が枠内で悪さをしたためにゲートがその馬のだけ3秒遅れて開く。
勝とうと思って買った馬券は目も当てられぬ無残な外れ方をしているではないか!
よし、勝とう、このじゃんけん死ぬ気で勝ちに行く!…じゃんけん…

よかった。負けた。サイン入り携帯ラジオはイスに座っていた女性の手に。
ああいうじゃんけんは本当に心臓に悪いので、次回は気をつけて参加しようと思った。

でもやっぱり、ラジオ欲しかったなあ。
[PR]

by urutimai1970 | 2006-01-25 16:08 | ザスパ草津