「ほっ」と。キャンペーン

J2第42節 サガン鳥栖 1-1 ザスパ草津

今期16個目の引き分け。

もう、ものすごい「引き分け力」。
勝ちたくないわけがないんだけど、
それにしても先制しながら勝ちきれないのはもったいない。

今日も前半立ち上がりの押し込んでいた時間帯に
少なくとも2度はあった決定機を決めきれず、得点は後半。
早い時間に先制したらしたで試合展開は違った様相を見せるのだろうが、

「早い時間に決定機」→「決められない」→「早く決めたい」→「でも前半無得点」
→「後半になってようやく得点」→「勝ちたい」→「もう1点/守らなきゃ」
→「この場面は『もう1点』?」→「この場面は『守らなきゃ』?」→「どっち?」
→「あやふや・意思不統一」→「攻められてあたふた」→「失点」
→「何となく目が覚める」→「攻勢も焦りか精度低下」→「ドロー」

…こういうふうに見える試合がかなりある気がしてならないんだが。
もうこれは早い時間帯に訪れた/作った決定機を決めてしまう、
そして遮二無二追加点を奪ってしまうしかないのだろう。
日々の練習と話し合いによる意思統一で解決していくしかない部分のような…。

それから、本田の一発退場はいただけない。
なんであそこで「報復・乱暴」と受け取られかねない「蹴り」が出ちゃうかなあ。
時間も後半39分、勝ち越し点を奪うには十分な時間が残っていた。
交代枠を使い果たしていることもわかっていたはず。「蹴り」は軽率に過ぎる。
急遽「22」を背負ってゴールを守り抜いた高田には賞賛の拍手を送るが、
高田から決勝ゴールを決める仕事を奪ってしまったこと本田には反省して欲しい。
本田の奮闘ぶりには感謝しているし、闘志あふれる熱さは大好きだが、
チームで戦っているということが一瞬脳裏から吹っ飛ぶような熱さだったらいらない。
奇跡の引き分け。負けなくてよかった。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-09-29 18:08 | ザスパ草津

J2第41節 ザスパ草津 1-1 ベガルタ仙台

押されても耐え、攻められても踏ん張り、
堪え難きを頑張っていただけに、あの1失点が無念。
とはいえ、ホント、よく頑張っていたと思う。
あともうちょっとタテの意識が実際のプレーに反映されてくると活路は更に開けたかなと。
勝てなかったことは悔しいし、心底満足ではないが、
今日は素直に選手を拍手で送ることが出来た。

次に敷島へ行くのは天皇杯か。早いな。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-09-24 16:58 | ザスパ草津

第18回日本選抜車椅子バスケットボール選手権大会@浜川

車椅子バスケという競技があることも、
その大きな試合が浜川で行われていることも知っていた。
しかし観戦に出かけたのは今回が初めて。
そして今大きく後悔している。「なんで今まで出不精を決め込んでいたのか」と。
面白い。車椅子バスケ、これは本当に面白い。

ばんばんばん、ドリブルする音がことさら館内に大きく響く。
がしゃん、車椅子同士のぶつかり合い。迫力は想像を超えていた。
肉弾戦、ぶつかり合い当たり前。しかし選手は当然のことと次のプレーに走る。
そう、走る。ハの字に開いた競技用車椅子の車輪を懸命に漕ぐ。
ターンオーバー、コート内の10台は疾風となって自陣・敵陣になだれ込む。
トップスピードからブレーキ、またトップスピードへ。
攻撃と防御が交錯するリング下台形付近の攻防は瞬時の判断と選手のアイディア、
そして見るも鮮やかな連携プレーがミリ単位の車輪操作の中で次々と形になっていく。
何をいまさらと言われそうだが、彼らは紛れもなくアスリートだ。
勝利を目指して戦うアスリートをこれほど間近に見られる幸せに感謝したい。
そしてチームスポーツっていいな、と陸上競技出身者はちょっぴり思ったりした。

1試合、2試合見られればいいかな、と出かけたら最後の試合まで見入ってしまった。
Aコートの第二試合から第六試合、8時間まったく退屈しなかった。
惹き込まれた。こんなに面白いものがあるのかと思った。
もっともっとたくさんの人に見てもらいたい「車椅子バスケットボール」。
今日23日は高崎市・浜川体育館で準決勝2試合と3位決定戦、そして決勝戦。
天気は雨、でも体育館だから関係なし!時間が作れる人はぜひご覧いただきたい。

今日行けないのが本当にボカァ悔しいよ。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-09-23 06:52 | スポーツ

J2第40節 モンテディオ山形 2-0 ザスパ草津

繋いで繋いでポゼッションするのはゴールを奪うため。
繋ぐばかりだったら怖くないわな。

スローインもセットプレー。
ウチは得たスローインを生かすのも下手だし、
相手のスローインから失点を喰らうのもやたら多い。

もう第40節。猛省、修正、お願いします。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-09-16 07:21 | ザスパ草津

天皇杯組み合わせ決まる(3回戦まで)

ザスパ草津のブロックに佐川印刷が入ってきた。
トーナメント表を眺めるウチの弟の顔が途端に緩み出す。
そうだろう、彼は去年からザスパ観戦に目覚めたのだが、
その要因の多くを占めたのが「中井義樹」の存在だったのだから。

今期開幕のヴェルディ戦で顔を出して以来、
次第にその存在感を薄くしていった中井であるが、
「いつか出てきてくれるに違いない」と心待ちにして半年。
レンタル移籍の話を知り、うーんと唸って二の句が接げなかった弟。
その移籍先での様子もJFLで、しかも京都のチームとあって情報も少ないため、
焦れた思いもあったはずだろうから、今回の組み合わせの喜びはいかばかりか。

いよいよ今月1回戦、そして2回戦。
2戦を勝ち抜いてくれれば敷島に中井義樹の勇姿が戻るのだ。
弟ならずとも、これは非常に楽しみだ。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-09-04 23:02 | ザスパ草津