唖然、あと4試合

初年度44試合、去年と今年は52節48試合。
長い長いと思いながら、その実あっという間に終わってしまうのがJ2リーグ戦。
今年もリーグ戦は4試合を残すのみ。いやあ早い早い。
湘南(平塚)、C大阪(敷島)、徳島(鳴門大塚)、京都(敷島)。
めいっぱいだ、めいっぱいだー!

More
[PR]

by urutimai1970 | 2007-10-31 16:04 | スポーツ

地域リーグ決勝大会2007

日曜日のアルウィンで松本山雅の関係者が署名を集めていた。
関係者?うーん、サポの方かもしれない。
JFL昇格をかけて地域リーグ決勝大会に臨む松本山雅FC。
JFLへ、そしてその先のJリーグへ進むため、
行政への働きかけとして署名を集めているとのこと。
「諾」と署名用紙はシーチケ列をリレーされていったのだが、
かつて同じ道を通ってJの舞台にたどり着いた歴史を知るザスパサポである、
署名の集まりが好調だったらいいなあ。

※ヴェルディの列でも署名集めてたんだろうなあ。
※そちらは全く見てないので何も言えないけど、
※おそらく快調に署名が集まったんじゃないかな。

More
[PR]

by urutimai1970 | 2007-10-30 00:47 | サッカー

J2第48節 ザスパ草津 2-2 東京ヴェルディ1969

引き分けてこれほど悔しい試合があるものだ。

季節柄、おいしい新蕎麦を道の駅でいただき信州を満喫してのアルウィン入り。
前日の雨で一部泥田とはいえ、ほとんど横付けできる駐車場の近さ。
相変わらず素晴らしいピッチコンディション、球技場ならではの見易さ。
「このまま持って帰りたい」「叶わぬならば、せめて芝だけでも」
こんなところで戦える松本山雅のみなさん、地域決勝頑張ってください(←署名した)。

More
[PR]

by urutimai1970 | 2007-10-29 16:36 | ザスパ草津

第34回 北海道2歳優駿〔JpnIII〕

プラタナス賞。
レース上がりが38秒0を見事に差し切ったのを見て
「この馬強いな」と。
37秒4の豪脚の主はディアヤマト、ちょっと追いかけてみようかと考えた。
そしたら出走が今日、札幌競馬・北海道2歳優駿。

行きました、行きましたとも札幌競馬場BAOO高崎。
高崎競馬が開催されてた頃も灰色っぽい色調の客層だったが
地方・中央場外馬券売り場となったら灰色っぽさが加速したなー。
でも、悪くない。
灰色のおっさんたちが元気よく、ああだこうだ言いながら
一日たっぷり楽しんで数千円、安いものだ。
(馬券は百円から買えるし、的中すれば儲かることもあるし)

ディアヤマトから狙うことは決めていた。
相手は道営からディラクエ、バイタリティー。ちょっと狙い気味の三連単。

可もなく不可もないスタート。2番枠からディアヤマトが先行策に出る。
折り合いつけて差しに構えると思っていたのでこれは意外。
鞍上・柴山騎手が盛んに外を気にしていたのは「誰か行かないかな」か。
積極的に先行したいというよりは小回りの2番枠、包まれるのを嫌ったか。
ホウザン・シグナルパスを先にやってインの3番手を確保するが
少し力み加減、行きたがっていた様子もこれは折り合いをつけた。

ホウザン先行で落ち着きかけた流れが向う正面で一変する。
橙色の帽子の2頭、ディラクエ、バイタリティーがぶん捲り。
3角過ぎて粘るホウザン、捲ったディラクエ、バイタリティーが後ろを引き離す。
数馬身離されたディアヤマト、終わったと思った。

だから直線のディアヤマトの盛り返しは驚いた。
抜けたディラクエ、粘ったホウザンに1馬身まで差し返した3着は価値がある。
父はシルクロードS勝ちのテイエムサンデー、母の父はダンシングブレーヴ。
どこまで行けるか、注目株だ。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-10-25 17:45 | 競馬

おもうこと

今夜も泊まり勤務だというのにまるで眠れず、
もう眠らなくてもいいやと諦めて(明日には眠くなるはずだし)、
いろいろなスポーツ選手に関する記事やエッセイを読んでみた。
(つくづくインターネットって、本当に便利だ)

生きていくには試練が付き物で、そこにどう対処するかで個々人に差が出る。
いや、色合いの違いが出てくるといった方が正確か。
明るい色、暗い色、派手な色、渋い色、まさに色合いは多彩を極めよう。
ただ、その色合いを輝かすもの。
自分が自分であることを認められるか。
過去の自分を振り返ることはあっても縛られず、
未来の自分を夢想することはあっても縛られず、
今の自分に眼を向けて、まっすぐな気持ちで己が姿を見られるか。
そしてありのままに自分を好きでいられるか。認められるか。

敵を知り己を知れば百戦危うからず、と昔の人が言った(誰だっけ?)。
違うような気がする。
敵を知るよりも、己を知ること。
己を知るために、己をまっすぐに見ること。
これが出来れば、もう十分「危うからず」なのではないだろうか。

チャレンジ、まだ遅くないはず。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-10-23 14:56 | 徒然

読書の秋、衝撃の秋

先日の職場での大チョンボ。
反省だけではモヤモヤが晴れず、書店へ。
いつもならまず行かない棚の前で新書を一冊買い求めた。
加藤諦三さんの著書。

ワタクシ、生まれて初めて「マーカー片手に再読」しております。

全ての内容に首肯するわけではないにせよ、示唆に富んだ内容に震えた。
毎度敷島で歌うパワードのような、ああいうチャレンジが必要らしい。
この秋の一冊、ホント、この一冊にどっぷりと浸ろう。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-10-17 12:24 | 徒然

J2第45節 コンサドーレ札幌 2-1 ザスパ草津

緩急という言葉がある。
今日の試合、ボールを保持し、廻しつつ機会を窺う「緩」の部分は出来ていたが、
それは「出来ていた」というのではなくて「やらされていた」ように見える。
ま、今期ザスパの悪いときの典型で、今もなお解決されないことこそ問題かなあ。
「急」に転じない「緩」ならば怖さなんかないわけで。
たとえば中盤でいい形でボールを奪って、
カウンターを仕掛けられそうな状況があっても第一の選択肢が「組み立て」。
コンサ、怖くなかっただろうなあ。
終了間際にCKからの流れで1点を返して完封こそ逃れたものの、
あれだけあったセットプレー(CKだけで6本だったか)も生かし切れていないし。
悪いときの「いつものザスパ」に終始した90分は退屈極まるものでしかなかった。
あれが続くようなら時節愛媛戦、チンチンにされるよ。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-10-14 07:38 | ザスパ草津

猛省

やっぱり、あれだ。

職場でもなんでもそうだと思うけど、

その場やそこの仲間に対して謙虚さを失ったらオシマイだな。
猛省猛省。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-10-13 07:33 | ザスパ草津

天皇杯3回戦 ザスパ草津 0(5PK4)0 アローズ北陸

いま、NHK全国学校音楽コンクールで中学生の合唱を聴いております。
声がきれいで、調和が取れてて、ビックリ眼で指揮者を見つめる子もいて。
これを審査して優劣をつけなければならない審査員の方々は大変でしょうねえ。
俺なら「全校優勝」とか往年の近江俊郎(@オールスター家族対抗歌合戦)のような
ジャッジをしてしまいそうだし。まあ聴く人が聴けば優劣も明らかなものなのかも。

昨日のザスパ。相手はアローズ北陸。
どっちがこの試合において「上」だったんだろう。
カテゴリーこそザスパはJ2、アローズがJFLでザスパが上だが、
この試合だけ見た人に説明しても納得してもらえるか甚だ心許ない。

選手個人の資質ではたぶんザスパの方が上なんだろうと思いたいが、
心底そう思わせてくれる場面はほぼ皆無に近く、
ならば選手間で調和を図り組織でアローズを押し込むのかといえばそれもない。
挙句の果てはさながらビックリ目の気持ちの強さでチーム全体に眼を光らす
中盤の底の屋台骨・松下があっという間に「お引き取り」とあっては言葉もない。

でも負けなかった。
90分で終わらず、30分延長されてもゴールは生まれず、
PKも3人終わって「1-3」、5人で決着されそうなピンチにまで追い込まれた。

結果、負けなかった。でも「負けなかった」は「負けなかった」でしかない。
言い換えれば、勝った気分などこれっぽっちも味わえない試合だった。
それにしてはJ'GOALの植木監督のコメントがなんだか冷静なのが気にはなるが、
見る人が見れば、という試合だったのか。
(もっとも会見以外での声がJ'GOALに載るわけがないんだが)。

水曜日、僅か中2日で水戸ホーリーホックを敷島に迎える。
ここで今のザスパの真価を見せてもらおう。
ゴールを目指す、ゴールに迫る、シュートを放つ、得点を決める!
「進め!」前へ「進め!」。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-10-08 11:31 | ザスパ草津

役に立つかどうか微妙な情報

旧:多野郡新町、現:高崎市新町の「鉄南公園」隣接のサイクリングロード。
国道17号線側から入り、右手に某パチンコ店の駐車場が見えてくる辺りまで、
この区間に関してはサイクリングロードの中央にセンターラインが引いてある。

そのセンターラインの長さは約1.2km。

チャリのサイクルコンピュータで概算。あの道でジョギングなどされる方はご参考に。
というか、100m毎くらいに目印があってもいいよなあ。
[PR]

by urutimai1970 | 2007-10-04 17:27 | スポーツ