<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

決起集会

「あけましておめでとうございます」。
いつもの仲間がアスファルトに正座してごあいさつ。
いわば今日はお正月。
2009年が始まる。J2参入5年目のシーズンが幕を開ける。
決起集会は前日までのグズグズ天気がウソのよう。
赤城おろしも今日はそよ風、天候に恵まれた中行われた。

終始和やかな雰囲気に包まれていたトークショーだったが、
例年にも増してそれぞれの選手が力強くJ1昇格を口にする。
昨季得た手応えと、今季ここまでの調整と、
そこから生まれる意欲、決意、
あるいはサポーターたちを目の前にした使命感からか、
「今季はJ1へ」がより色濃く出ていたように思えた。
「群馬に家買うぞ」宣言の玉乃選手を筆頭に(ん?)、
あの広い会場を埋めたサポーターは大きな期待をかけていい、
むしろそうすべきチームになっているのと、
「母の愛は深く大きい」という真理を実感できたと思う。
(今季セーブオンは彼女にオファーを出していいのでは?[おにぎり])

その後舞台を藤岡に移し、いつもの仲間で「決起集会」。
6時間たっぷり楽しんで意気高し。開幕は目の前だ。
[PR]

by urutimai1970 | 2009-02-28 23:30 | ザスパ草津

7・14・17

7 DF 佐田聡太郎(6年目)
出番がガクッと減った昨季だったがピッチに立てば目の色が違った。
サイドだったら左右不問、ディフェンスも中盤も大丈夫。
ブログからも窺える飽くなき向上心で蒼き疾風、敷島に吹け!

14 MF 熊林親吾(2年目)
中盤の底から組み立てるセンスはさすが。
熱い闘志を表に出して今季もチームを引っ張れ。
そして何よりも「熊林劇場」。1回でも多く見たいぞ。

17 秋葉信秀(2年目)
デビュー戦での「やっちゃった」のを従兄に指摘されてたのを思い出す。
その従兄、秋葉忠宏が背負った17番を引き継いだ。
クレバーさが窺える話し振り、あとはピッチで輝くだけだ。
[PR]

by urutimai1970 | 2009-02-27 05:03 | ザスパ草津

5・8・18

DF 5 チェ・ソンヨン(2年目)
草津の右サイドをガッチリ固める韓国の虎。
剥き出しの闘志がザスパにはまだまだ必要。
闘魂注入!この人の役割は大きいと思います。

MF 8 山崎渡(7年目)
無尽蔵のスタミナで労を惜しまず中盤を駆け回る。
今季のJ2は51試合。過酷だからこそ輝いて欲しい。
意表を突くロングシュートを今年も見たい!

FW 18 小池純輝(新加入)
浦和からの期限付き移籍。
昨季から在籍する他のFWとも違うタイプのよう。
あとはその独自色を生かすだけ。楽しみ。
[PR]

by urutimai1970 | 2009-02-26 04:41 | ザスパ草津

11・20・27

11 FW 氏原良二(3年目)
とにかく、とにかく、とにかく、怪我なく無事で。
ゴールに向かう迫力、泥臭さは天下一品。
ダイビングヘッド、敷島の空を舞え!

20 MF 玉乃淳(新加入)
尊敬する人:空海。マイブーム:梅干(「ザスパごはん」にもあったなあ)。
そう思って写真を見てると手を合わせたくなるような…。
弘法大師ゆかりのお遍路の如く、前進、そして結願へ!

27 FW 都倉賢(2年目)
昨季終盤のゴール奪取は覚醒と信じる。
広島戦は、ホント、ヒーローにしてあげたかった。
労は惜しまない、ゴールへの強い執着。こじ開けろ!
[PR]

by urutimai1970 | 2009-02-25 13:56 | ザスパ草津

4・13・22

期待を込めて、今年のトップ登録選手を眺めてみる。

4 DF 田中淳(4年目)
昨季ザスパのセンターバックの軸。
ペ・スンジンとのコンビでは抜群の安心感があったなあ。
勇気ある積極果敢なディフェンスで今年も頼みますよ。

13 MF 佐藤大基(3年目)
2試合0得点。過去2年の通算成績である。
こんな選手であるはずがない。もっともっと出来るはず。
ドリームマッチで抱かせてくれる期待を今年こそ正田スタで!

22 GK 北一真(5年目)
この人がいることがどれほど頼もしいか。
最高の第2GK、生真面目さがプレーに現れるのが好もしい。
ただいつまでも二番手に甘んじる器じゃないはずだ。
[PR]

by urutimai1970 | 2009-02-24 15:51 | ザスパ草津

アカデミー賞

最近行ってないなあ、映画館。

行って探そう、いい映画。
見て楽しもう、いい作品。

映画はやっぱり映画館。
サッカーもスタジアムがいちばん。

面倒くさがっちゃダメだわな。
[PR]

by urutimai1970 | 2009-02-23 23:30 | 徒然

フェブラリーステークス

ダイワスカーレットが出ていたら、
何年振りかで府中まで見に行こうと思っていた。
ただ回避。
屈腱炎で引退が決まり、僕もテレビ観戦に切り替えた。

いま、けっこう後悔している。
行けばよかったな、と。
文句なしの日本ダート競馬頂上決戦。
現場で見ておきたかった。
こんなレースはめったにお目にかかれない。

エスポワールシチーがけれんみなく逃げる。
速い馬場、ハイペースの厳しい流れ。
前潰れ?普通ならそうなりかねないが、さにあらず。
流れの厳しさに底力が問われ、
展開不問の力比べは漁夫の利など決して許さない。

エスポワールシチーめがけてカジノドライブが来る。
カネヒキリがインを強襲する。外からサクセスブロッケンも襲い掛かる。
4頭がびっしり競り合うゴール前。

競馬場にいた人は、向こう十年、自慢していいと思う。
「あのフェブラリーステークスを見たんだぜ」って。
[PR]

by urutimai1970 | 2009-02-22 23:30 | 競馬

選手名鑑で数字遊び

当初タイトルを「順位予想」としようと思ったんだけど、
いろいろやっているうちに、どう考えても「単なる数字遊びだな」と。
だから、以下に記すのは単純な「数字遊び」。
予想というにはあまりにも隙だらけなので、そのつもりでご覧あれ。

ちなみに今年に入って重賞競走に限って買っているJRAの馬券は、
ひとつも当たっていない。
今日もクイーンカップでエイブルインレースに食い込まれて
三連単的中を逃したばかりだ。ちくしょー。

More
[PR]

by urutimai1970 | 2009-02-21 18:01 | サッカー

変な冬

夜勤明け、雪。
寒いなあ、とブルブル震えて帰宅。就寝。

…暑くて目が覚めた。
カーテン開けたらまっさかいい天気。

天候の「揺さ振り」がきついなあ。
体調管理には重ね重ね気を配らないといかんな。
[PR]

by urutimai1970 | 2009-02-20 23:30 | 徒然

新ユニに思う

ユニクロ、ファイテン、そしてA-LINE。
サプライヤーが替わるとき「どんなもんかなあ」と思ったりもするけど、

…む、悪くない。
やっぱりザスパネイビーはいい。

で、いつも思うことなんだけど、
例えば競走馬の名前なんか典型的だと思うんだけど、
強くなるといい名前に思えてくる、ということが確かにある。

例:オグリキャップ

冷静に見るとこの名前、
初代オーナーの「小栗」さんの名前から『オグリ』、
父馬の名前が「ダンシングキャップ」、ここから「キャップ」を拝借。

「オグリ」+「キャップ」=「オグリキャップ」

特にドラマ性も感じないし、正直言ってけっこうテキトーな命名だと思う。
(こういう命名はよくあるパターンではあるんだけど)

それでも「オグリキャップ」と聞くだけでいい名前だと思う。
その名を聞くだけであの芦毛の怪物の、ど根性むき出しの走りが脳裏に浮かぶ。

何故か。それはオグリキャップ自身が、その走りで見る人を魅了してきたからだ。
その走りが感動を生み、多くの人々を感動の渦に巻き込んだ。
オグリキャップ自身が、オグリキャップという名前を名馬のそれに育て上げたのだ。

ユニだって同じこと。
ザスパ草津が、ユニを育てる。
ザスパ草津が、ザスパ草津という名前を育て上げる。

さあ、やるぞ。
[PR]

by urutimai1970 | 2009-02-19 23:30 | ザスパ草津