もう年末

早いなー。もう大晦日年の暮れ。

今年は「ちょっと自己啓発」である講習を受け、
それが意外にも仕事に繫がる展開に。

いや、びっくり。
でも、おもしろい。

以来てんてこ舞いの日々が始まり、
今まで得られなかった経験を積むことが叶い、
新たな自分の発見もあったりして、
この「選択」は正しかったな、と思っている。

ザスパもホーム戦はほぼ皆勤。
アウェイも初めての富山、5年ぶりの三ツ沢に。

今季の戦いぶりには思うことも多いけど、
やっぱり競争というのは何でも先行すると俄然有利。
J1昇格をめぐる競争も同じこと。

2011年シーズンはぜひ先頭集団に遮二無二喰らいつき、
12月を喜びで迎えたいもの。
またそれが今季ザスパを去った選手たちへの恩返しになるはずだ。

来年も充実の一年にするぞ。
[PR]

by urutimai1970 | 2010-12-31 17:34 | 徒然

ある選手たちの「その後」

JFLのホームページを見ていたら見覚えのある名前を見つけた。


「第12回日本フットボールリーグ表彰式 受賞者」。
今季得点王に輝いた御給匠(現:SAGAWA SHIGA FC)も嬉しかったが、
ちょっぴり地味かもしれないが嬉しい名前がもうひとつ。

【優秀レフェリー賞: 篠藤 巧】
ザスパ草津が関東リーグ2部で戦っていた03年まで在籍したGKだ。
レフェリーの道で頑張っているという話には聞き覚えがあったが、
着々とキャリアを積み重ね、JFLの年間表彰を受けるまでに。

「ザスパと僕と、J1にどちらが早く上がるか競争ですね」
確かそんなコメントも聞いたような記憶があるが、
この競争もこの分だと熾烈を極めそうだ。
(「チーム」が「レフェリー」に抜かれたら困るが)。

御給選手、篠藤レフェリー、この度はおめでとう!




「ザスパ草津のある生活」が始まって早7年。
部屋の壁に吊るしてある歴代レプユニも7枚。

一枚一枚眺めていくと、
そのユニで戦ったシーズンが懐かしく思い出される。

その一方でこの時期、選手の去就には胸を痛める。
心ならずもザスパのユニフォームを脱いだ選手もいただろう。
そんな彼らのその後にはやっぱり注目したいし、
今回のような一報に触れるとじんわりと顔がほころんでくる。

ザスパ戦士の「その後」に幸多かれ。
[PR]

by urutimai1970 | 2010-12-08 18:33 | ザスパ草津