2005年 12月 30日 ( 2 )

いったんテレビを消して

深谷シネマに「1リットルの涙」を見に行ったら無性に映画館で映画を見たくなった。

競馬場に行けばほんのり馬糞の臭いを感じたいし、
サッカースタジアムに出掛ければボールの弾む音、脛当てがぶつかる音を聞きたいし、
映画館に入ったら開映前、照明の落ちる瞬間に胸をときめかせたい。
競馬もサッカーも映画もテレビで十分楽しめるし、テレビで得られるメリットもあるけど、
それでもやっぱり「その場」でしか感じられない何かは確実にあり、
その何かはテレビを通じて自宅の一室に映像として持ち込んだ時点で
確実に活力をなくしてしまう。青菜に塩の例えもあるが、シナシナと萎れて無残なほどに。
映画館に行きたい。スクリーンで映画を見たい。
来年2006年は見たい作品があるならば、めんどくさがらずに通いたい。
一応のリストアップだけしておくか。見に行って行けなくはない作品を。

【109シネマズ高崎】【MOVIX伊勢崎】は年末年始メチャ混み確実なので避ける。
【シネマテーク高崎】世界
【深谷シネマ】蝉しぐれ、四月の雪、この胸いっぱいの愛を
【群馬会館映画シリーズ:インド】1月21日~29日
【前橋テアトル西友】ライフ・イズ・ビューティフル

前橋テアトル西友さよなら上映のラストを飾るのが「ライフ・イズ・ビューティフル」とは。
この映画館で初めて見た作品がこれだったのだ。必ずや行かねばなるまい。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-12-30 20:33 | 徒然

ありがとう

ザスパ草津サポーター・ブロガーオフ、行って来ました。
顔こそ知れど言葉交わしたことがない、そんな面々と楽しいひとときを過ごしました。
こういう機会を作っていただいたCEOさん、ありがとう。感謝、感謝、感謝です!
集う場所を提供していただいたなごみ屋吾作さん、ありがとう。今度はチャリで行きます。
そして今日集まった皆さん、お世話になりました。
いずれまたバックスタンドホーム側で顔を合わすことになるでしょう。
そのときはザスパ草津の活躍驀進大勝利を願ってともに頑張りましょう。
みなさん、ありがとう。
____________________________________

帰路、友人に確認の電話を入れると突発事態発生で帰宅不能になったとのこと。
すぐ引き返してなごみ屋さんでタクシーを待つ手もあったが、
先日思いついた「Road to 砥部・歩き遍路湯けむり旅情グルメOL伊予路篇」を思い、
果たして今どの程度「歩ける」のか確かめる機会に充てることにした。
とりあえず高崎駅を目標に、調子次第では自転車を置いてある新町駅まで歩こう、と。

国道17号線に出てひたすら高崎へ向かって歩く。
耳にイヤホンを突っ込んでNHKラジオ。
寒さ厳しい冬の夜更けに「ラジオ深夜便」のあまりにも落ち着いたトーンがビタッとはまる。
寺井尚子のバイオリン、リチャード・クレイダーマンのピアノ。
目を夜空に泳がせれば冬の夜空でたった一つ判別できるオリオン座が目の前で僕を導く。
街灯の明るさにもかかわらず意外とよく見える冬の星たちに囲まれて歩く気分は悪くない。
真夜中にひとりぼっちで歩いている寂しさも星の瞬きにいつしか紛れていく。

歩き遍路もそうだった。歩き出すのは自分ひとりでも杖には「同行二人」の文字があり。
実は弘法大師さまがいつもいっしょに歩いてくださっているのである。
まぁそこまで信心深くなくても、見渡せば四国路を歩く仲間はたくさんいる。
「声をかければお友達」。彼らに元気を貰ったことは数知れない。
そして今日。ザスパサポの集まり。「言葉を交わせばサポ同士」。嬉しかった。
僕の周りにはなぜかザスパに興味を持ってくれない人が多いこともあり、
口幅ったい言い方だし、生意気だし、もっと適当な言い方が見つかったら差し替えるけど、
『こういうサポ仲間がいるんだな』と感じることが出来て、嬉しかった。
_____________________________________

【歩きについて】
なごみ屋吾作さん→ガスト高崎緑町店(解凍:約2時間)→高崎駅西口 3時間12分
何キロあるのかよくわからないが「歩けなくなってるなあ」という印象。
背中及び左足太腿付け根に極めて弱いながら痛みあり。筋力の低下か、寒さの為か。
もう少しトロトロ歩いた方が結局ラクなので長距離には向くかもしれない。
[PR]

by urutimai1970 | 2005-12-30 07:00 | ザスパ草津