2009年 07月 05日 ( 1 )

餃子の味

昨日の徳島戦。
ひーくん、えーちゃんのクルマに同乗させてもらって正田スタへ向かう道中、
弟が「餃子の王将へ行きたい。餃子食いたい」と言い出した。
前橋に勤め先があり、
正田スタ付近にも昼飯処候補を多数持つひーくんにも異論はなかったらしく、
まさに昼食時真っ只中の王将へ。

入店の時点で順番待ち15分。
席に通されてオーダーしてからさらに待つこと30分。
「餃子より早く出てくる天津飯」を検証してみんべえ、
との目論見もすっかり忘れる待ち時間の長いこと長いこと。

ま、それが昼食時というものですね。

それぞれラーメンやらご飯ものやらを添えて餃子を堪能。
意気揚々とスタジアムへ乗り込んだのである。
(そしてスタグルメもしっかり堪能したのは当然であろう)
__________________________________

意気消沈して試合の後。
誰ともなく「また王将行きたい」との声が出てきた。
昼飯時の大混雑もあり、
ゆっくりできなかった残念さが心に引っ掛かっていたのだ。
スタジアムで合流したエンゲルとBBくんも「もちろん」。
17号沿いの王将の、
パッと見停める場所など見当たらない駐車場にクルマをねじ込む。

注文が決まってお姉さんを呼ぶ。
「焼飯が4つ、焼きそばがひとつ、醤油味で」
「それから餃子を18人前、お願いします」

つまり、王将へ「餃子のヤケ食い」に来たのだ。実は。
男5人に女ひとり、
6人それぞれが明日の草津の飛躍と今日の厄払いを願って、
全員餃子3人前ずつ食べようよ、と。
男連中のうち3人は180cm級と大柄であり、
残る2名も100cm級の巨腹の持ち主。
えーちゃんが唯一の女性であり、3人前はきついかなとも思ったが、
「餃子の友」にお銚子一本頼むあたり全く問題はなさそうだ。

さすがに18人前をいっぺんに焼くのは難しかったようだが、
2人前、3人前づつ出てくる餃子は焼きたてもあって実においしく、
気がつけばあっさりと9枚の餃子皿の山が出来た(ひと皿二人前だったのだ)。
いつもの仲間が馬鹿話も交えつつ食卓を囲むのは楽しいなあ。
看板まで居座ってしまったようだが、
「はあ?もう追い出す気かよ」と一瞬時計を見るのが遅かったら
僕は怒鳴り散らしていたのかも知れない。それくらい楽しかった。
(ちなみに23時半でした)
__________________________________

勝利を願って○○を○人前喰え、というゲン担ぎを仲間内ではよくやる。
どうも僕は次回ホーム戦ではホールプリンを1個、
おいしそうに食べきらなければいけないらしい。

問題ない。いただきます。それで士気が上がるならお安いものよ。
[PR]

by urutimai1970 | 2009-07-05 19:07 | ザスパ草津