2009年 07月 06日 ( 1 )

熱闘!B-H・北!

そういえば、と思った。
おとといの、無念極まりない徳島戦でのこと。

いつも陣取るB-H・北での応援が変わった。
全体的にはより熱のこもったものに近付いた。
そして局部的には大声でのネガティブ発言、ヤジが相当減っていた。

いい試合を展開していたこともあるだろう。
先制点を奪い、追加点こそ奪えなかったものの、
基本的に優位に試合を運べたことも大きかった。

県民性なのか、「強者が好き」で「勝利が全て」といった面は否定できず、
希望(「期待」にあらず)に沿わない状況には容赦なく不満をぶつける、
そんな傾向が極めて強く感じられたのがこれまでのB-H・北だった。

同点ゴールを許した瞬間にも、ザスパ草津コールが湧き起こった。
まさにB-H・北のなかにいたので全体的にどうだったかはわからないが、
諦めないぞ、試合はまだ終わっちゃいないんだ、
そんな戦意、闘志があの状況下でもサポにみなぎっていたのだ。

次節はユアスタで仙台戦。
第1クールのときはピッチも完敗なら応援でも何ひとつ勝てなかった。
今度は違うかもしれない。
ピッチ上ももちろん、応援でも。そう思わせるものが土曜日にはあった。

イライラした応援は選手に重圧をかけるだけ。
でも、信じる気持ちをこめられれば、ピッチで選手は躍動する。

そんな単純なものじゃないのかもしれない。
でも、意外とそういうものなのかも。土曜日を思い返してそう考えた。
平日、ナイトゲーム、仙台。
行けないのが残念だけど、
ユアスタへ乗り込むみんなにはあの土曜日の魂を持って戦って欲しい。
行けない僕も、テレビ前で土曜日の魂を持って臨むつもりだ。
[PR]

by urutimai1970 | 2009-07-06 20:01 | ザスパ草津